中高年失業中日記「気持ちを入れ替えて」2011/10/08 12:47:12

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: 気持ちを入れ替えて
日付: 10/08/2011 12:47:12
—–
■昨夜、一頻り大後悔と猛省をし、今日は幾分気持ちが落ち着きました。

 本日は心を入れ替えて求職活動をします。少なくとも転職サイトの物色と応募まではやらねばと思っています。応募しなければ何も始まりません。このまま深夜労働を続ける生活からも抜け出せないのです。

 最近、深夜労働での仕事をけっこう覚えたことと、薄給でもお金が入ってくることに少しいい気になっていたように思えます。薄給であっても無収入から比べれば飛躍的な進歩ですから、どこかでそれに満足してしまっている自分がいたのでしょう。ですがやはり現実をもっと真正面から見なければなりません。こんな薄給では近いうちに経済的破綻がやってくるのは間違いないのです。また深夜労働もいつ雇い止めになるかもわかったものではありませんし、何よりいつまで体がもつかという問題もあります。
 あくまで自分の今の目標は正社員として定職に就くこと。もしくは正社員でなくとも安定した収入を得られる方法なりを確保すること。間違っても今の状態に落ち着くことではないのです。

■ストレス解消のために押入れから昔よく聞いたテープを引っ張り出しました。(今ならネットにいくらでも転がっている音楽ですが、それをダウンロードする時間もお金ももったいないので。)

 今回チョイスしたのは、高中正義の「虹伝説」とY.M.O(イエローマジックオーケストラ)のライブテープ。昔、大学受験の勉強中によく聴いていたもので、かれこれ30年以上も前のカセットテープです。30年経っても劣化せずに当時と同じように再生されます。カセットテープって以外ともつものなんですね。元の音源がレコードですから今のCDや電子データのようなクリアな音ではありませんし、再生機も安物のCDラジカセですが、古い人間である私はこういう音源の柔らかい音の方が好きだったりしますし、今の出てはすぐに消えていく似たような曲調の音楽よりも聴いていて安心したりします。

■別ブログでやっているアフィリエイトですが、今日あるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の管理画面を見ると今月の成果発生が(まだ上旬も終わっていないのに)この1年間での最高額を記録していました。金額的には煙草25箱分程度なので大したことはないし、あくまで未確定であって幾分かはキャンセルされると思うのですが、それでも正直びっくりしました。
 何が原因でここまで成果が上がったのかがわかればいいのですが、はっきり言ってさっぱりわかりません。それがわかれば、もしかしたらアフィリエイトで食っていけるかもと思うのですが、単なる偶然かもしれませんし、そんな夢みたいなことに現を抜かしていたらきっと痛い目に会うでしょうから、単なるラッキーな出来事としておくことにしておこうと思います。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 磯辺 悠貴
日付: 10/08/2011 13:00:00
タイトル: 薄給であっても。。。
ikutashibaさん

人間弱い生き物で、薄給であっても共働きで生活出来ていたりすると、そこで安住してしまったりします。

不思議なもので、薄給であっても夜勤であっても長期間働いていると、仕事に愛着が湧いてきてしまったりするのです。生活出来ている限りは、ですが。

周囲の環境で変わってしまいます。「朱に交われば赤くなる」です。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 磯辺 悠貴
日付: 10/08/2011 13:13:12
タイトル: 志望動機と自己PR
ikutashibaさん

確かに、貴金属買い取りスタッフや投資マンション販売などの、所謂「精神論・根性論バリバリのブラック業種&職種」は、志望動機や自己PRが重視されますね。

それでも、成果を出せなければ解雇(最も、実際は自己都合退職になることが殆どですが)になるため、こういったブラック業種&職種であっても志望動機や自己PRの意味はないのですが…。

生活のために云々は私も何度も面接で聞かれたことがあります。正直、志望動機だの自己PRだのどうでもいいことを聞かれて、採用になったとしても意味が無い(資本主義では、成果を出せない人は不要なので)ことにバカバカしいと感じたので、組織に正社員として雇われることを諦めて起業したという裏話があります。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/08/2011 13:27:20
タイトル: Re: 薄給であっても。。。
磯辺 悠貴さん こんにちは
コメントありがとうございます。

> 周囲の環境で変わってしまいます。「朱に交われば赤くなる」です。

 そうです。ですから今の状況に埋没してしまってはいけないのです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/08/2011 13:34:05
タイトル: Re: 志望動機と自己PR
磯辺 悠貴さん こんにちは
コメントありがとうございます。

 私も正直言って(前も書いたと思いますが)志望動機だの自己PRだの、どうでもいいんじゃないかと思います。人間性を知りたければ他の話題ででも探れますしね。しかし思うに面接官に通過儀礼以外で人物評価する力量や技術がないから、そういうことに頼らざるを得ないのでしょう。しかも今は超買い手市場ですから相手の方が立場が上。まだまだこういう事情が続くのでしょうね。

 私も独立企業してみたい気がないでもないのですが、何をすればいいのか今は全然わかりませんし、まずはリスクのことを考えてしまいます。独り身であればまだしも家族持ちでこの年齢ではなかなか一歩は踏み出せそうにありません。たぶん私の性格を考えると組織よりも個人の方がノビノビと仕事ができそうなのですが……。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 磯辺 悠貴
日付: 10/08/2011 13:58:51
タイトル: 起業について。
ikutashibaさん

成熟産業が殆どのため、ニッチな分野を狙うしかないのが実状です。ITも既に成熟産業のため、やはりニッチで。

参入障壁の問題もあり、独身・既婚・既婚子持ちに関わらず起業しようとしても諦めざるを得ないですよね。信用保証協会などを利用しても、通常の保証人付けただけでは借りられる金額は3,000万円程度が限度のため、設備投資が1億円必要なビジネスなどは起業することすら無理ですし。

志望動機や自己PRは、北アメリカ・南アメリカ・オセアニア・ヨーロッパ・アジア・アフリカ…どの国の企業であっても聞かれますが、どうでもいいことを聞くのは日本ぐらいでしょう。他国は、「なぜ、我が社で貴方は成果を出せると思ったのですか?」「我が社でどの様な成果を出してくれますか?」などと、成果を出せるかどうかについて重点を置いて聞かれます。日本みたいに、「なぜ、我が社を選んだのか?」「なぜ、この業種&職種を選んだのか?」なんて、超下らないことは聞きません。成果を出せるかどうかに関係無いので。

超下らない日本企業の面接など、世界中の笑い者ですわ。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: はっしー
日付: 10/08/2011 14:18:00
タイトル:
新しく何かを学ばれるとか、そういうお考えとかは無いのですか??
僕自身の事で恐縮ですけど、今までの経験をアピールしたりで少し前まで仕事を探して来ましたが、結局は関連する仕事には有りつけず、仮に採用に至り決まったとしても本当はやりたくない仕事で‥(汗)今に至ってます。
今のスキルでも拾ってくれる会社が見つかれば良いのですが、こればかりは同じ事の繰り返しで月日ばかりが経ってしまい‥何てことにも成りかねませんし、管理人さんの前職の業界なんて僕はコレぽっちもわかりませんが、月日が経てば何かしら進歩されてるのではないですか。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: lost
日付: 10/08/2011 16:01:02
タイトル:
前回のコメントは38歳さんの言われるようにパチンコの収支ではなく家計の収支という意味で書きました。

私の勝手な想像ですが、金銭的にはまだ貯蓄などで余裕があるように感じます。
そうでなければタバコはともかく奥様がパチンコ行っていいよと言えないと思います。
本当に金銭的に苦しかったら普通は精神面でかなり堕ちると思います。
記事やコメントの返信を読んでも非常に論理的でキチンとされている文章であり、
まだまだ金銭的にも大丈夫のように思います。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 磯辺 悠貴
日付: 10/08/2011 16:55:18
タイトル: はっし~さんへ
はっし~さん

新たに何かしようとしても、それだけでは甘いのが現実です。

「資格」や「実務経験」は全く役に立ちません。役立つのは「実績」のみです。

格闘技に例えれば「戦績」のみ。ライセンス(資格)を持ち突きや蹴りの練習をして、実戦(実務経験)に挑んでも負ければ意味がありません。逆に、勝つことが出来れば反則ではない限り内容はどうでもよく、KOだろうが判定勝ちだろうが「勝ちは勝ち」とされ、勝ち続ければオファーが舞い込みます。負け続ければ引退に追い込まれます。

正直、新たに何かしようという考えでは甘すぎて話にならないのです。資格や実務経験は、実績を出すための前提条件に過ぎません。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 塩田
日付: 10/08/2011 18:08:22
タイトル:
全部のブログは読んでいないので、的外れな発言でしたら申し訳ないです、深夜のバイトはキャリアとしてカウントされない理不尽な現実があります。 私は深夜の訪問介護からケアマネまで喰らいついてこれました。生活は別に楽ではないですが・・。言わずもがなのことかもしれませんが、深夜のバイトに追われ考えることも、長期的な計画を立てる余裕なんてないし、何より当時の私がそうでしたが、深夜の介護はそんなに給料よくはなかったんですが1日1日カウントされて5年たてば受かると信じてやってました。この1日がキャリアになる・・それぐらいしか当時支えがなかったことを思い出してコメントしてしまいました。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/09/2011 00:20:18
タイトル: Re: 起業について。
磯辺 悠貴さん こんばんは
コメントありがとうございます。

 ニッチな分野ですか。すぐには思いつきませんね。
 起業するのにウン千万とかかかるとなると、その気も失せます。
 私は起業するならそんな金のかかる起業よりも、もっと簡単な起業ができないものかと考えてしまいます。要は自分及びその家族が生活できる収入が得られればいい。それがまたなかなか難しいのでしょうけどね。

 志望動機や自己PRについてはもうウダウダ言っても仕方ないですよ。日本企業の採用システムに一般的に取り込まれてしまったやり方でしょうからね。それをなくそうなんて動きは選考する側にもされる側にもないです。言い方は良くないでしょうが、嘘でも何でも並べてそのラインを突破することを考えることに注力するのが(馬鹿みたいに思いますけど)この国で企業に採用される、ある意味唯一の方法かと思います。悲しいけど「郷に入らば郷に従え」なのかなって。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 磯部 悠貴
日付: 10/09/2011 00:43:05
タイトル: 起業で稼ぐ場合
ikutashibaさん

ニッチな分野で株式会社で資本金500万円以上なら、家族を養い生活が出来る金は十分稼げると思います。成功すれば、ですが。

個人事業主は信用度が低いため×。株式会社は資本金1円から出来ますが、信用を得るには最低でも500万円の資本金は必要です(移動販売車でメロンパンなどを売るレベル)これより低い資本金だと、まともに相手にして貰えません。

500万円程度の資本金も負担出来ない場合、組織に雇われて正社員として働いた方が「確実に」得になります。

参考までに。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/09/2011 00:49:40
タイトル: Re: タイトルなし
はっしーさん こんばんは
コメントありがとうございます。

> 新しく何かを学ばれるとか、そういうお考えとかは無いのですか??

 正直言って今の状況で新しく何かを学ぼうという気にはなかなかなれません。何を学べばいいのかもよくわかりません。何かしらの資格を取るために学ぶという行動を取ればいいのかもしれませんが、基本的にお金も時間もかかります。それに資格を取ったところで将来性の低いこの年齢の人間が実務未経験では選考時には、まず年齢ではねられてしまう確固たる現状がありますから、その資格が有利になることはほとんどないように思えます。

> 今のスキルでも拾ってくれる会社が見つかれば良いのですが、こればかりは同じ事の繰り返しで月日ばかりが経ってしまい‥何てことにも成りかねませんし、管理人さんの前職の業界なんて僕はコレぽっちもわかりませんが、月日が経てば何かしら進歩されてるのではないですか。

 IT系なので技術的な進歩は私が職にありつけていないこの1年半で、おそらく何かしらはあるのでしょう。ですが、システムエンジニアやプログラマーの仕事って実は基本的な仕事の進め方は25年前とさほど変わっていないんです。技術や開発言語はもちろん進化したり変わったりはしていますが、そういったものは言ってみれば仕事を進める上でのツールみたいなもの。実際に仕事をする際に新しい技術や言語になるからといって事前にそれを修得するわけではなく、使いながら「何じゃこれ。どうやったらまともに動くんや!」などと文句をタレながらTRY&CATCHしつつ進めて行くんです。ですから仕事のやり方を会得しておけば後はそういった新しい技術などにいかに早く適応できるかが重要になってきます。
 ただ残念なことに選考時はそういった基本的な能力よりも、どの言語を扱ったことがあるかとか、どんな技術に触れてきたかという方がなぜか重要視されてしまってます。その方が目に見える形での判断がしやすいし、さほど詳しくない顧客にもアピールしやすいのでしょう。また言語さえわかっている人間であれば、どうとでも使えると思っている営業が多いのも現状です。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/09/2011 01:51:39
タイトル: Re: はっし~さんへ
磯辺 悠貴さん こんばんは
コメントありがとうございます。

> 「資格」や「実務経験」は全く役に立ちません。役立つのは「実績」のみです。

 う~ん、これはちょっと全面的には頷けませんなあ。「実績」はもちろんそうなのですが、「資格」や「実務経験」を重視しているところがあるのも事実ですからねえ。
 確かに「資格」や「実務経験」があっても「実績」を出せなかったら苦しい立場になるのはわかりますが、そのために日本には「適材適所」という言葉があったと思うのですが。(もはや言葉的にも現状的にも死語かもしれませんが……)

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/09/2011 01:57:17
タイトル: Re: タイトルなし
塩田さん こんばんは
コメントありがとうございます。

 自分でも今の深夜労働がキャリアとしてカウントされるとは思っていません。労働をしているという実績が残るという程度に思っています。その程度であっても、企業に応募時に、相手に持たれる印象がけっこう違ってくるんじゃないかって勝手に思っています。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/09/2011 01:59:35
タイトル: Re: 起業で稼ぐ場合
磯部 悠貴さん こんばんは
コメントありがとうございます。

うーん、納得できる部分もあれば、そうでない部分もある……。
一つのアドバイスとして承らしていただきますね。

よろしければコメントなどを……