中高年失業中日記「体調管理に注意しましょう」2011/09/30 10:32:54

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: 体調管理に注意しましょう
日付: 09/30/2011 10:32:54
—–
■昨日は、深夜労働が明けて自宅に戻ると、そのままテレビでやっていた昔見たことがある映画を見てしまいました。そんなものを見る気などなかったのですが、それ以上に何もする気がなくなってしまっておりました。
 体は睡眠を欲しているのですが、眠気がやってきません。何があったわけでもないのに何かテンションが高くなっていて、どうにもならずそのままその映画を見続けてしまいました。

 昼過ぎになってようやく睡魔がやってきたのですが、同時に猛烈な倦怠感にも襲われ、そのまま寝床に入り気がつくと午後6時を回っておりました。このまま寝続けてはいられないと思い、起床しましたが、しばらくボーッとした状態で、夕食を食べると今夜は深夜労働が休みという気持ちが更に後押ししたのか、またそのままソファーで寝入ってしまい、嫁さんの「風呂に入れ!」という声に目を覚ましました。
 そのまま風呂に入ると今度は湯船の中で気を失いそうになり、風呂から上がると今度は久方ぶりの偏頭痛に襲われ、結局そのまままた寝床に入って今朝の6時まで寝てしまいました。

 いったい何時間寝たのだろうかと思うほどでしたが、今朝目が覚めても偏頭痛が治まっておらず、頭痛薬を飲んでしばらくして、やっとまともな体に戻り、今に至っています。
 どうもここ数日の気温の上下に体調を崩してしまっていたように思えます。昔から季節の移り変わりの時期に風邪をひいたり、体調を崩したりすることがよくあるので注意していたのですが、現在の生活リズムは過去の経験にないことですので、うまく体調管理ができていなかったのかもしれません。
 今日明日を境にまた気候が変わるようです。体調管理にはくれぐれも気をつけましょう。

■とりあえず、体調が何とか元に戻りました。頭も体もほぼスッキリしています。現在午前10時過ぎです。今日こそは転職サイトの物色を含め、転職活動に精を出します。

■とはいえ、実は今宵から6連チャンの深夜労働に入ります。これまでは連チャンはMAXでも4連チャンだったのですが、運動会という学校行事が入る時期ということで、主婦のパートさんで休む人が多く、私のような人間に出勤要請がかかったのです。断っても良かったのですが、周りが困っている時に無下に断るのも何かと思いましたので受諾しました。上から「使えない人間」と思われるのはマズいですし、まあ、振替休日も取れるので何とか頑張ってみるかと思っています。
 もちろん転職活動をおざなりにするつもりもありません。今までのことを考えると、けっこうキツイ一週間になりそうですが、今は石にでも齧りついてやるしかないです。

■ちなみに、他の私と同境遇の方のブログをいくつかよく拝見しているのですが、最近は更新が滞っているところが多いように思えます。中には一ヵ月以上更新がされていないブログもあったり……。

 皆さん、どうされているんでしょうね。仕事にありついたのでしょうか。それともあきらめてしまったんでしょうか。気になるところです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 宝くじ
日付: 09/30/2011 11:05:53
タイトル:
ブログの更新が止まっているのは残念ながら余り良い結果が出ていないような気がします。
ブログを更新する気力もないのでは?

あなたの真摯なコメ返には頭が下がります。本当に真面目で良い方だと思います。SEの仕事は良く分かりませんが、人が余っているのでしょうか?
前に生保系の子会社にいたとのこですが、そこなら結構待遇も良かったのではと思います。

兎に角職場って運次第で人生大きく変わってしまいます。過去に戻って絶対辞めるなと自分に言い聞かせたいです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/30/2011 11:20:50
タイトル: Re: タイトルなし
宝くじさん こんにちは
コメントありがとうございます。

> ブログの更新が止まっているのは残念ながら余り良い結果が出ていないような気がします。
> ブログを更新する気力もないのでは?

 もしそうなら残念なことです。

>
> あなたの真摯なコメ返には頭が下がります。本当に真面目で良い方だと思います。SEの仕事は良く分かりませんが、人が余っているのでしょうか?

 真面目というよりも「基本的に気が弱い」、もしくは「人が良すぎる」と思います。もっと我を出して自分の意思に沿った人生を歩むようにしていたら、少なくとも今よりはまっしな状況に落ち着いていたんじゃないかと思うこと、しばしばです。

 不況で各企業は設備投資欲がなくなっています。コンピューターシステムも今や例外ではなく激減しています。そうなるとSEでも人余りになります。経験が少なくても単価が安くて使いやすい若手ばかりが売られます。

> 前に生保系の子会社にいたとのこですが、そこなら結構待遇も良かったのではと思います。

 待遇は非常に良かったです。が、それに比例して仕事は精神的にも肉体的にも超過酷でした。子会社ということで本体からは奴隷のような扱いも日常的に受けました。いくら待遇が良くても私にとっては続けていくことができる環境ではありませんでした。そこを辞めたことは今でも後悔していませんし、タイムマシンがあったとして、あの時の私に「そこに留まれ」とは、今この状況下にあっても言うつもりはないです。

> 兎に角職場って運次第で人生大きく変わってしまいます。過去に戻って絶対辞めるなと自分に言い聞かせたいです。

 場合によりけりですが、基本的にはそう思います。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 磯辺 悠貴
日付: 09/30/2011 16:21:55
タイトル: 魔法陣グルグルならぬ求人グルグル…
ikutashibaさん

ブログ更新の件、求人グルグルし過ぎて諦めてしまったのかも知れませんね。労働条件・待遇がそこそこ以上の案件でもグルグルし過ぎ(企業側が選り好みし過ぎ)て、正直、応募すら躊躇ってしまうのだと思います。

SEを始めとしたIT産業は最も「短命」でした。技術革新が超∞光速(高速ではない)過ぎて、あっと言う間に人員が要らなくなり儲からない産業へ転落したのです。インドなどのIT大国でさえそうです。技術革新の超∞光速に加え、リーマン・ショック以降はアメリカからの外注が著しく減少し、英語も数学も堪能な院卒のインド人IT技術者が軒並み解雇されました。

正直、ここまで技術革新が超∞光速になるとは予想していなかった人が多かったため、インドに限らずIT技術者は真っ青になりました。転職しようにも、同職種は無理だったからです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: マキバオー
日付: 09/30/2011 17:24:11
タイトル:
愚痴になりますので、最初に誤っておきます。

先日、前職の同輩から知り合いの会社で急遽人を探してると言う話があったので、詳細を聞く為に訪問しました。
その会社幹部の方とは何度か顔を会わせた事もあり、和やかに話が進み「是非来て貰いたい」と言って頂いたのですが、若干条件面で折り合いがつかない部分が有った為、お互いに検討すると言う事でその場は終わりました。
その時点では他にも応募していた事もあって、最終的に条件面が折り合わずとも連絡が来れば決めようと「滑り止め」感覚で連絡を待つ事にしていたのです。
が、急ぎと言う割には1週間経ってもなんの連絡もないので、痺れを切らせてこちらから連絡を入れました。
すると、私が入る予定だったポジションを既存の方が旨くカバーされて現時点で滞りなく業務が進んでるので、今後も多少無理すればあえて人を入れずともやっていけそう との事で、今回の話は無しとなりました。

全てはタイミングですかね・・・

これ、2時間ほど前の話です。
今凄く落ち込んでます。

現在も応募中が何件かあるので、まだ多少の期待は持てるはず(と思おうとしてます)なんですが、、、
喪失感と言うか脱力感と言うか、今は落ち込んだ気分にドップリ浸ってたい気持ちです。。。

書き込む都度暗い内容ですみません。
嫁さんや子供の前では弱い部分を見せ辛いので、、、

—————————————————————————
コメント:
投稿者: たろう
日付: 09/30/2011 18:53:57
タイトル:
マキバオーさん & ikutashibaさん

こんにちは
後悔されているようですが、きっとよい選択だったと思います。

私も知り合い、といっても元上司の会社に呼ばれて転職しました。が、ちょっと、というか、入社前の説明とあまりにも違っていた。仕事の内容も給料も… だから、辞めて、今、職探しです。50歳です。知り合いだからこそ、チェックは甘くなる。で、向こうは、もはや知り合いじゃなくて雇う側、上の立場です。だから入社すると失敗する(はず)。

実は、先週、昔の仲間(年下ですが)から「うちの会社に来てください」と誘われました。でも、断りました。同じミスは繰り返えさない。なんか、偉そうにすみませんが、がんばりましょう!

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 宝くじ
日付: 09/30/2011 18:58:03
タイトル:
気が弱い、人が良過ぎるって世の中で絶対損しますよね。私もそんな面が沢山あります。
それでいながら結構短気です。
今まで不運ばかり続きましたが、そろそろ幸運が来てもいいんじゃないかと思ってますが。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: ふとん
日付: 09/30/2011 19:55:39
タイトル: 初めてのお祈りメール
を、貰い(食らい?)ました。これで、私も何回目の不採用通知でしょう。
来月で契約業務が切れますが、仕事中のトイレ時間、また仕事中にも、「これから自分はどうなるのだろう」と不安が頭をよぎります。
無職の始めの頃から、精神が根本的に不安定であり続けています。これが重くなると、風邪にかかりやすくなります。昨日、頭がボーツとしている瞬間、慣れた仕事でミスをしました。今までしたことのないミスで、印刷誤りの紙の下に付いていた原本も、シュレッダーに入れてしまいました。気がついたら、時すでに遅し。ジョーズの様な機械は、全て飲み込んでしまいました。すぐ報告し、謝りました。幸い、控えのコピーでも代用できたので、致命的ではなかったのですが、短期の仕事でも、プロフェッショナル意識の上、完成度の高い仕事を目指す者として、あってはならない何とも情けない事でした。
こういう時に、車の運転だとか、履歴書を書くとか、要注意だと痛感しています。
(追伸)職場のアメ、持ち禁でしたか。業界のルールをお知らせ頂きありがとうございました。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: はっしー
日付: 10/01/2011 08:02:13
タイトル:
無職ブログって??
存在そのものに最初はビックリしましたけど‥
正直皆がみな、そうでは無いのでしょうが、自分の周りやら色んなブログを観てても、だからあんた無職何だよ!!
って自分の事を棚に上げて詰りたくなる時も有ります。
でもいつもその後で、僕も早く自分の道を作って脱出しなきゃと思うのです(笑)

—————————————————————————
コメント:
投稿者: raster
日付: 10/01/2011 10:25:33
タイトル:
確かに体調管理が大事ですね。
基本的に24時間勤務なので今日は何曜日なのか、今は何時なのかわからなくなるときがあります。
常に寝不足で体がだるい状態が続いています。
大げさな表現かも知れませんが命を削りながらアルバイトをしている感覚です。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/01/2011 17:40:32
タイトル: Re: 魔法陣グルグルならぬ求人グルグル…
磯辺 悠貴さん こんにちは
コメントありがとうございます。

 確かに超∞光速(高速ではない)過ぎる技術革新は、人員を徐々に不要にしてきました。まあそれでも開発案件があれば、まだ人手を要する部分がたくさん残っているので人手が必要となるのですが、今の状況は芳しくないですね。
 日本や米国がオフショアしていた中国やインドもやはり影響をかなり受けているでしょうね。

 そもそも技術革新が進めば進むほど人間の働き手が不要になる。これはこれまでの歴史を見れば明白です。いつか仕事というものが、ほぼ機械に取られ、人手なんて必要でなくなる時代がくるかもしれません。そうなったら人は何をして収入を得ることになるのでしょうね。ある意味、人間は自分で自分の首を絞め続けているようにも思えます。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/01/2011 17:49:04
タイトル: Re: タイトルなし
マキバオーさん こんにちは
コメントありがとうございます。

> 愚痴になりますので、最初に誤っておきます。

 OKです。気にしないで下さい。

> 全てはタイミングですかね・・・
>
>
> これ、2時間ほど前の話です。
> 今凄く落ち込んでます。

 心中お察し申し上げます。タイミング、こればっかりは自分の力ではどうしようもないところがあります。判断にも迷うところです。あまりいい言い方ではありませんが、縁がなかったということでもあるのでしょう。これも個人の力ではどうしようもないです……。

> 書き込む都度暗い内容ですみません。
> 嫁さんや子供の前では弱い部分を見せ辛いので、、、

 気にしないで下さい。私自身も嫁さんや子供の前では話せないことを、ここに書き綴っていたりしますから。
 もっといい縁がこれから自分に待っているのだと思って、お互い前に進んでいきましょう。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/01/2011 17:51:12
タイトル: Re: タイトルなし
たろうさん こんにちは
コメントありがとうございます。

 親しい人からの誘いというのは、親しいから故にそれなりのチェックと判断が必要ということなのでしょうね。今後の参考とさせていただきます。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/01/2011 17:53:33
タイトル: Re: タイトルなし
宝くじさん こんにちは
コメントありがとうございます。

 私にもそろそろ幸運が来て欲しいと思っているのですが、なかなかその兆候が見えません。こういうのって意識しているうちはダメなんでしょうね。過去の経験から言っても、だいたい忘れた頃に突拍子もなくやってきたりするもんみたいです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/01/2011 17:58:32
タイトル: Re: 初めてのお祈りメール
ふとんさん こんにちは
コメントありがとうございます。

 確かに精神は安定していないと思ってます。そんな中で(生活のため)自分にとっては不本意な仕事しなければならないわけで、やはり集中力が薄れる時があります。ですが、それでも金をもらっている以上、きっちりとやらねばならないという意識もあるので、労働の際は他のことを忘れて集中するようにしています。しかし不意に訪れる「俺はここで何をやっているんだ」という何か虚しさにも似た気持ちがやってくるのは、どうにもしようがないです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 磯辺 悠貴
日付: 10/01/2011 18:12:04
タイトル: 技術革新と失業。
ikutashibaさん

作家 佐々木敏氏による週刊アカシックレコード内の記事”失業革命”(全部で6まであります)↓
↑この記事を読むと、よく分かります。

当分は無理でしょうが、将来的には飲食店店員や介護職員の仕事も機械化・ロボット化されるでしょう。人間に接客や介護をして貰いたければ、現在の料金の10倍以上を払うーといったことが起きるかも知れません。金の無い貧乏人は人間にすら相手にされず、接客はロボットが「イラッシャイマセ」で介護もロボットが行うことになるでしょうね。

AKB48の「秋元商法」も批判出来なくなるでしょう。「アイドル(芸能人)に相手にして貰いたい(握手)なら、金を払え」という、キャバクラ酷似の商法が批判されている訳ですが、接客や介護まで機械化・ロボット化されれば、貧乏人は「芸能人やスポーツ選手ではない、一般の人間」にさえ相手にして貰えなくなりますから。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/01/2011 18:59:44
タイトル: Re: タイトルなし
はっしーさん こんにちはコメント
ありがとうございます。

 それに対する感じ方や思いは人それぞれでしょう。

 ちなみに私は(いい子ぶるつもりはないですが)他人様のブログを見て「だからあんた無職何だよ」というような気にはなれませんです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/01/2011 19:04:52
タイトル: Re: タイトルなし
rasterさん こんにちは
コメントありがとうございます。

> 確かに体調管理が大事ですね。
> 基本的に24時間勤務なので今日は何曜日なのか、今は何時なのかわからなくなるときがあります。
> 常に寝不足で体がだるい状態が続いています。

 感覚的には私も似たような状態だと思います。今日も5時までに郵便局に行かねば閉まってしまうと思い、あわてて準備をして近所の郵便局に行ったら閉まってました。そもそも今日は郵便局が休みの土曜日だったのだと、その時初めて気がつきました。

> 大げさな表現かも知れませんが命を削りながらアルバイトをしている感覚です。

 私も、今きっと寿命を削ってるんだろうなと思うことが、しばしばありますよ。まあ何の仕事にしろ寿命や命を削って働いていると感じることは、よくあることだと思いますから、変に意識しない方がいいと思います。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 10/01/2011 19:10:22
タイトル: Re: 技術革新と失業。
磯辺 悠貴さん こんばんは
コメントありがとうございます。

 まだ記事は読んでいませんが、何か人間にとって嫌な未来になりそうですね。文明の発展というのは人間にとっていいものという固定観念の中で形成されてきた世の中のはずなのに実際は変な方向に進んでいるんですかね。
 マジで未来は機械が支配している世界になっているような気がしないでもないです。

よろしければコメントなどを……