中高年失業中日記「テレビに関すること(就職活動とは関係のない話です)」2011/09/23 11:45:11

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: テレビに関すること(就職活動とは関係のない話です)
日付: 09/23/2011 11:45:11
—–
■就職活動とは関係のない話です。まずはお断りを……。

 失職以来、自宅でテレビをみる機会が格段に増えました。以前は毎晩遅くまで残業をしていましたから、日中はもちろん夜もあまりテレビを見る機会がなく、見るといえば平日夜のニュースか休日くらいのものでした。
 私は基本的にテレビが好きだったので、見たくても見れない番組は録画などをして見ていました。話題のドラマとか映画など「家にいる時間がもっとあれば、リアルタイムにゆっくり見れるのに……」とさえ思っていました。そういう意味においてのみでは、職を失って家にいる時間が途方もなく増えたことは私には幸いでした。職探しはもちろんしなければならないし、生活のこともマジに考えなければならない。精神的にまいりそうな状況においてはテレビは一時でもその解消をしてくれるのではないかと思いました。ですが何なんでしょうね、今のテレビって……。

 どの曜日も、どの時間帯も、どのチャンネルも、やっている番組はほとんど似たり寄ったり。クイズにゲームにカラオケ大会の類が、番組改編時期でもないのに2時間、3時間という長い時間を使って放映されています。しかも出演しているのは、どれも似たような面子の、いてもいなくてもいい芸人やタレントばかり。持ちネタをやるわけでもなく、誰かのくだらない一言にギャーギャーとツッコミを入れて騒ぎながら、ゲームをやったりクイズを解いたりしているだけ。視聴者が参加しているのならまだしも、まるで芸人やタレントの就業場所のためにあるような番組ばかりで、クソ面白くもない多勢のタレントが雛壇に座ってどうでもいいウンチクやくだらんボケとツッコミをここぞとばかりに露出させるのには、もううんざりで辟易してしまいます。
 流される効果音は「笑い声」「拍手」「オーッという歓声」。それがほぼやらせの演出だってことは、いい大人だからすぐにわかります。芸能人同士でゲームをやって、どっちが勝とうがこっちにはどうでもいいこと。なのにゲームに勝てばすばらしい商品がもらえるとかって(本当にもらえるのかどうかは知らないが)「何じゃそれ!」って思ってしまいます。
 芸能人(芸人)たちのカラオケ大会なんて放送された日にゃ、たまったもんじゃないです。一度興味本位でのみ少し見てみましたが、モノマネでもない、単に「誰が芸人の中で歌が一番うまいか」なんていうキャッチで芸人がカラオケを披露していました。しかもゴールデン枠の2時間くらいを使ってです。もちろん合間合間にくだらないボケとも思える一言にやんやのくだらないツッコミを入れています。サクラ観客の演出声援もふんだんに取り入れています。そして優勝者は感動の(?)涙。CDデビューでもするつもりですかって変にシラケてしまいます。

 今時の民放テレビ局はどうしてこんな番組ばかりを作るんでしょうね。芸人なら漫才なりコントなりをさせるのが本来じゃないんでしょうか。はっきり言ってこっちは芸人が歌う唄なんて別段聞きたくもない。聞くなら本当の歌手が歌うのを聞きたい。それ以前に芸人のカラオケ大会なんてテレビで流すほどのものなんでしょうか? 

 昔は芸人やタレントさんは大変だなあと思っていました。テレビ番組でアホみたいに笑顔を振りまいてネタをやって面白おかしく振舞って「楽しく仕事をしているのだなあ、いいなあ」と視聴者に思わせて、実は裏で大変な苦労をしているのだと思っていました。しかしそれを視聴者にそう思わせないところが職業としての芸人・タレントなのだと思っていました。
 でも今の芸人やタレントにそういう思いはありません。確かにテレビに出演するまでには熾烈な競争があるのでしょうが、出てしまえば今の番組事情では、持ちネタをやったり過酷な芸をする必要もなく、ギャギャー騒いでその場を盛り上げればギャラがもらえるんですから。クイズやゲーム番組に出てアホキャラを演じたりゲームをこなしたりすればギャラが出るんです。おそらく今の私の収入とは比べ物にならないくらいの高額のギャラが、見ているこっちがくだらんと思おうが思わまいが関係なく。

 最近はそういったクイズ番組やゲーム番組がマンネリ化してきたのか、やたら動画を扱う番組も増えてきました。それも2時間、3時間という長時間番組でです。昔の唄をやたらと特集する番組も増えてきました。おそらく今の、出ては一瞬ヒットした後にあっという間に消えていく歌では、かつてのような歌番組として成立させることが困難になってきたからでしょう。予算がないのもわかります。テレビ以外のメディアが台頭してきたこのご時勢、昔のようにスポンサーがバンバンついてくれるような時代でもないです。だからこういった他のメディアや昔のコンテンツを再利用した番組が作られるのもよくわかります。今の出ては消えていく歌に辟易している私なんかにしてみれば、80年代や90年代の音楽を出してくれる番組の方がよほど興味がありますしね。
ですが、そんな番組にも出てくるのが、芸人やタレントたちです。映し出された動画にどうでもいいコメントを話し、それにまたギャーギャーとツッコミを入れるという、もう見慣れてしまった演出パターン。コンテンツが変わってもやり方は何も変わらないですね。雛壇に座ってああだこうだと無駄口を叩いて時間を稼がせる。少ないコンテンツで時間を持たせるよくあるやり方がこういう番組にも適用されることに、せっかくのコンテンツが台無しになってしまいます。

 どうしてああいう作り方しかできないのでしょうね、最近の番組制作会社といのは。
 ああいうタレントを出す必要がどこにあるんでしょう。昔のようにコンテンツを流して、合間合間にナレーションを入れたらいいじゃない。どうでもいいタレントや芸人を出さなかったら予算だって必要額で賄えるじゃないのか?。 何より例えば懐かしい映像を見ていい気分になったところに醜悪な芸人やタレントのどうでもいいコメントなんかを聞かされると、せっかくのいい気分が台無しになります。
 おそらくここにもテレビ局とプロダクション、芸能事務所などの持ちつ持たれつの関係や既得権益の絡みがあって、そういったしがらみを解消できないんでしょうね。いつまで経っても視聴者本位ではなく製作サイド本位の世界なんでしょうな。

 どうでもいいことを長々と書いてしまいました。転職に関する話からはまったくかけ離れていますが、職を失ったからああいったテレビ番組をシビアに見てしまうようになったと思いますし、ここ数年の地デジ化云々の騒ぎがなかったら別段、どうでもいいことと思っていたでしょう。ですが、職に就きたくても就けない状態になると、変に意識のスイッチが入ったのか、どうしてこんなどうでもいい芸人やタレントばかりがテレビにのさばっているのか、どうして視聴者が参加する番組が皆無に等しいのか、どうして血眼になって地デジ化を推進したくせに、こんなくだらない番組ばかりが放送されるのか、などといった思いが募ってしまいました。それだけものを見る目がシビアになったのかもしれません。(もしかしたら単なるクレーマーになったのかもしれませんが(笑))

 ちなみに今朝のニュース系ワイドショーで、司会者が環境問題に対する意見を(コメンテーターとして出演している?)女性タレントに求めました。そんな学識もクソもない一タレントに意見を求めてどうすんねんと一人でツッコミをいれてしまいました。案の定、当たり障りのないどうでもいいコメントでした。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: はっしー
日付: 09/23/2011 12:04:59
タイトル:
テレビって所詮大衆に媚びるとこですかね(笑)
特に民放は視聴率とスポンサーが大事で、視聴者は二の次、三の次でしょ。
だから僕は朝の時計代わりと天気予報、ニュースを観て、野球中継を楽しむくらいです。
最悪な番組なんて、あげたらキリがないです!

—————————————————————————
コメント:
投稿者: be
日付: 09/23/2011 12:05:21
タイトル:
同意です!
本当に「どぉーーーでもいい」番組の多いこと多いこと。
こういう番組を作って、メディアに関わる人間として恥ずかしいと思わないのかなと、人としての見識を疑いますね。
私はテレビを消す時間が増えました。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: ゆう
日付: 09/23/2011 12:07:14
タイトル:
お国柄のせいだと思います…。
昔のテレビは、日本の企業が作っていましたが
今は、電通という韓国企業が支配しているので
良い悪いは別として、どうしても
国民性的に違いが出るのだと思います。

もちろんメディアそのものは(朝日新聞とかフジテレビとか)
昔から韓国企業が多かったのですが
やはり制作という部分を日本企業がやっていたので
日本人が観て面白いと感じるものだったのではないでしょうか。

今は、政権が韓国のために頑張る民主党なので
仕方ないんでしょうね。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: うるとらまん
日付: 09/23/2011 12:59:39
タイトル: お笑い
さすが!!関西!!笑いには厳しい!!
まぁ、私も関西ですが、変にクイズとかゲームとかするより、雛壇を中心としたフリートークの番組が好きです。
ちょっとしたツッコミやボケの言葉に面白さや賢さを感じてしまいます。いつも、「こんな返し方があるんや~」と思って感心してます。当然、そういう事ができる芸人は限られてきますけど。
どうでもいい番組という意味では同感ですが、ちょっと時間を忘れさせてくれます。
ニュース関連は、ネットで見るので、逆に見なくなりました。
まぁ、芸人さんほど、浮き沈みの激しい職業はないとは思います。現状の我々ような就職難(もっと厳しいのかな?)を前からずっと経験している訳ですから・・・そういう風に見ると、ちょっとだけ同情します。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 役小角
日付: 09/23/2011 13:31:35
タイトル:
いまはもう、テレビはみるというより、
頭を空っぽにして「眺める」対象のような気がします。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: PCD
日付: 09/23/2011 19:32:21
タイトル:
60~70年代の高度成長期は人口が増え、消費財の需要が右上がりで拡大したため、日本を代表するメーカー各社が番組を丸抱えで買いとることも多かったです。

2010年代の日本のように人口が減り、高齢になればモノを買いませんから、番組のスポンサーが減る、つまりテレビ局の売上は減る一方ですから、勢い、低コストの番組を作り流すことになります。

どの曲も若手お笑い芸人とクラビアタレントの組み合わせのバラエティー番組ばかりなのは、低いフィーを払い低いコストで番組を作るためです。
録画してコマーシャルをスキャンして見る傾向が強まれば、番組に一切スポンサーは付かず、地上デジタル派テレビ局の売上はゼロになり、民放テレビ無料放送というビジネスは終わります。

次のビジネスへの転換への手は打っているようですが、過去の成功が大きすぎて転換は難しそうですね。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: ふとん
日付: 09/23/2011 23:17:57
タイトル: 同感です。
こんばんわ。興味深いコメント、楽しみました。私のテレビの見方は、前月末にテレビガイド月刊誌を買って、HDでタイマー録画し、CMを飛ばしながら見ています。
ですから、リアルタイムのダラダラ視聴はなくて、ご指摘の芸人番組は、まずハナから見ません。視聴番組は、カンブリア宮殿、がっちりマンデー、世界は今とか、結局どうしても、ビジネス関係が半分を占めます。今、活躍している経営者の姿を目にして、「今の短期契約の事務作業じゃなくて、もう一度、思い切りフルスイング(=仕事)してみたいなあ。」と思いが強くなります。無職から仮脱出している身も、また戻れば再就職はまた大変な労力となります。
私にとって、働くことは、やはり男の基本で、そこに大きな価値があると思います。そうでない多様な生き方もあるのでしょうが、男の自己実現や誇りが込められた労働と言う行為は、人生と切り離せない関係であると痛感します。「ああ、働いていた頃は、これほどまでに、認識したことなかったのになあ」と、自嘲してしまいますが(笑)。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: natsutubaki
日付: 09/24/2011 08:41:16
タイトル:
今週から働くことになりました。
先週の休日に友人から勤務しないかと誘いがあり、火曜面接でそのまま社員として勤務しています。ハロワにはまだ手続きをしていません。

サイト中心の応募を疑問に持ち、方向転換した結果と思っています。何故疑問に思ったのか、箇条書きに在ったことのみ書きます。
・子供が昨年就職しました。当初はサイト中心に応募しましたが、エントリーシートが通らない、地元の無名な会社説明会にも制限がある。しかし、何故か学校推薦で某都銀に就職しました。これは、今年姪っ子も同様なことになりました。後で聞くと、すでに企業はサイトでの就職を制限している。(信用していない)
・偶然ですが、応募した転職エージェンシーなるものが20年来の友人でありました。彼に言わせれば、採用の中心は35歳で40歳代から何もせずはねている。50歳代なんてありえない。
・転職サイト応募後、僅か1時間でお祈りメール返信
まだありますが、このへんで。。。
中高年だけでなく、新卒者の就職もサイト応募は無意味ではないか、惑わすだけはないかと思っています。利用価値は、既就職者のジョブホッピングだけではないかと。

そこで、まずは人に会うという作戦で前回のコメント通りです。実際には1週間程度で終了しました。結果は、PCのコールセンター対応が最も可能性があり(時給800円ですが)こんなものかとしていたら、友人から連絡がありました。

ikutashibaさんの生活環境・バックボーンも不明なので何とも言えませんが、一度バイトを1週間程度休んで、公的・私的問わず就職相談や友人関係に泣きをいれたらどうでしょうか?生意気な事を言っているように聞こえたらすいません。

なお、コールセンターについて質問があったようですが、以下の通りです。
①某パソコンメーカのQ&A対応
②女子だけでなく高齢男子もいる
③時給800円だが、65歳まで働ける
③が引っかかるかと思いますが、もうすぐ56歳のジジイの働き口はこんなものかと思い知らされた次第です。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: ・・・・・
日付: 09/24/2011 08:46:56
タイトル:
貴方って僻みか嫌味しか書けないんですね。だから270社受けても採用にならないんじゃないんですか?

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 磯辺 悠貴
日付: 09/24/2011 15:55:11
タイトル: 初めまして。
ikutashibaさん

初めまして。磯辺 悠貴(いそべ ゆうき)と申します。1982年11月生まれで、東京某区で起業家(安全装置の修理&メンテナンス、イベント等の司会)をしている者です。

仰る通り、メディアの凋落は凄まじいものがあります。どうしようもない、おバカなタレント等を用いて出演者だけがバカ騒ぎしています。視聴者を楽しませようという気は全く無しです。ヤラセも横行しています。

それでも、年収は民間企業に勤める正社員や正規公務員や起業家よりも高く、「自分はヤラセをしている芸能人やスポーツ選手よりも、稼げないのか…。資本主義経済においては、稼げる人が重宝される。生涯納税額も生涯年収も、彼らにかなわない自分は確実にバカなのだろう」と思ってしまいます。非常に悔しいですが、どうにもなりません。

お先真っ暗ですわ。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 磯辺 悠貴
日付: 09/24/2011 17:23:16
タイトル: natsutubakiさんへ
natsutubakiさん

既に、5年ほど前からインターネットや紙媒体だけで就活をしている人は、どんどん上手く行かなくなっています。企業側も「フェイスtoフェイス」で得た“生の声“を重視するようになり、リクルーター制度も復活しました。

理系院卒の新卒就職であっても、自由応募が増え続けて教授推薦が減り続けているので、一見するとインターネットや紙媒体が重視されているかのような錯覚に陥りますが、実際は大学や大学院などで培った人脈(コネ)が更に重視されるようになっています。欧米先進国やオーストラリアやシンガポールと同じです。

士業においても然りです。新司法試験や公認会計士や司法書士などの「職業資格」においても、合格枠が増えたり需要が減ったりした結果、自身の出身大学や親のコネなどが仕事量を左右するようになり、単に資格取得しただけでは20代前半であっても就職出来なくなっています。

機械やコンピューターの発達により、単純肉体労働の需要は発展途上国においても減少し続けており、頭脳労働においても資格取得者数が需要を超えて増え続けたため、出身大学も親のコネも自身のコネも等全てにおいて 揃っていなければ、20代後半以上で好待遇を得るのは厳しくなっているのです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: はる_をやぢ
日付: 09/24/2011 22:34:11
タイトル: 同感・・・いや、私はもっと過激です
疲れて帰宅したとき、女房子供が愚にもつかないバラエティを見ていて、この出演者が言うことが無性に腹立たしく、この出演者どもに向けて機関銃を乱射する妄想にかられることしばしばです。
(特にいい歳してギャーギャーやかましい、勝俣とかいう奴が出てた場合、無条件でチャンネルを変えます。)

見たくも無い番組は見なければ良いわけで、女房子供には、オヤジの食事中は感情を使わないで済むBSの海外紀行とか風景とかの番組に変えてしまいます。

ところでnatsutubaki さんのコメントには非常に共感します。

小生50代転職希望者です。大手のエージェントは速攻で登録拒否メールを送ってきます。

腹が立つので、江戸のカタキは大阪で、というわけでもありませんが、リ○ルートエージェントの紹介による採用稟議は、私のところでハネることにしています。

職権乱用でしょうが、悔しいものは悔しいので・・・・・・。

中高年の登録をハネるエージェントのコンサルというのが、これまた社会経験の少ないガキどもなんですよ。奴らは労せずして手数料を稼ぐことを目的としているので、求人の多い若年者を大量に手駒として登録させ、手当たりしだいに募集会社にレジュメを送っているそうです。

中高年コンサルタントのやってる小さなエージェントで、コンサル個人のコネで中高年の求人が出ることもあるそうです。東日本大震災で一時止まっていたそうですが、ここへ来て中高年求人に動きが出てきたそうです。

私は先週、いちおう上場の会社にとりあえず面接に行きましたが、話が噛み合わず、尻尾を巻いて逃げてまいりました。

まあ、50代半ばでも多少は動きが出てきたということです。希望を持っていきましょう

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/25/2011 13:39:19
タイトル: Re: タイトルなし
はっしーさん こんにちは
コメントありがとうございます。

> テレビって所詮大衆に媚びるとこですかね(笑)
> 特に民放は視聴率とスポンサーが大事で、視聴者は二の次、三の次でしょ。

 それはよくわかっているつもりなんですけどね、ここ数年はあまりにもひどくなりすぎているんじゃないかと思えたもんで……。

> だから僕は朝の時計代わりと天気予報、ニュースを観て、野球中継を楽しむくらいです。
> 最悪な番組なんて、あげたらキリがないです!

 確かにキリがないですね。でも何かしらの形でそれを声にしないといつまでたってもテレビがつまらないままです。そんなつまらないもののために税金を使って欲しくないんです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/25/2011 13:41:24
タイトル: Re: タイトルなし
beさん こんにちは
コメントありがとうございます。

> 同意です!
> 本当に「どぉーーーでもいい」番組の多いこと多いこと。
> こういう番組を作って、メディアに関わる人間として恥ずかしいと思わないのかなと、人としての見識を疑いますね。
> 私はテレビを消す時間が増えました。

 私と同じような思いを持っている人がいてくれて良かったです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/25/2011 13:53:16
タイトル: Re: タイトルなし
ゆうさん こんにちは
コメントありがとうございます。

> お国柄のせいだと思います…。
> 昔のテレビは、日本の企業が作っていましたが
> 今は、電通という韓国企業が支配しているので
> 良い悪いは別として、どうしても
> 国民性的に違いが出るのだと思います。

 電通って韓国系の企業なのですか???(もしかしてこんな質問をする方が恥ずかしい??)

>
> もちろんメディアそのものは(朝日新聞とかフジテレビとか)
> 昔から韓国企業が多かったのですが
> やはり制作という部分を日本企業がやっていたので
> 日本人が観て面白いと感じるものだったのではないでしょうか。

 朝日新聞は以前「朝日(ちょうにち)新聞」と揶揄されていたのは知っています。フジテレビも最近「日本を陥れて韓国を上位に持ち上げる放送の仕方がここ数年常態化している」と指摘されつつ、「その指摘を各メディアが黙殺している」というようなことを耳にしました。

 韓流ドラマにK-POPといった韓国発のコンテンツが席巻していますが、見方によっては韓流ドラマとかの方が面白いって思うこともあります。そういう意味では私がテレビに対して思っていることと、韓国がどうのこうのというのは、あまり関係がない。
 視聴者が見て面白いとか、あのドラマの続きが見たいと思うのなら、それが韓流ドラマであるならそれでいいと思うのです。要は見ている側が面白いとか見たいって思えるような番組をテレビで流して欲しい。その方が「単にギャギャー騒いでいるだけの番組」よりもよほどまともじゃないかと思うのです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/25/2011 14:02:14
タイトル: Re: お笑い
うるとらまんさん こんにちは
コメントありがとうございます。

> さすが!!関西!!笑いには厳しい!!
> まぁ、私も関西ですが、変にクイズとかゲームとかするより、雛壇を中心としたフリートークの番組が好きです。
> ちょっとしたツッコミやボケの言葉に面白さや賢さを感じてしまいます。いつも、「こんな返し方があるんや~」と思って感心してます。当然、そういう事ができる芸人は限られてきますけど。

 実は私も以前はそういう見方をしていました。キラリと光る言い回しを聞いた時は「この芸人さんは、きっと本当は頭のキレる人なんだろう」と思ったくらいです。ですが、そういった「キラリと光る言い回し」も何もなく、やたらギャーギャー騒ぐだけの芸人やタレントの類があまりにも多くなってきて、嫌気がさすようになりました。どのチャンネルも同じような番組を放送してばかりなので、ますますそうなっちゃいました。
 今はトークを聞くならラジオの方が面白かったりします。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/25/2011 14:03:56
タイトル: Re: タイトルなし
役小角さん こんにちは
コメントありがとうございます。

> いまはもう、テレビはみるというより、
> 頭を空っぽにして「眺める」対象のような気がします。

うん。おっしゃる通りかもしれません。
そういう意味では、こうやってテレビに文句を言っている私がアホなのかもしれませんね(笑)。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/25/2011 14:08:48
タイトル: Re: タイトルなし
PCDさん こんにちは
コメントありがとうございます。

 以前はテレビ(古くはラジオ)がメディアの中心でしたが、今やネットが台頭し、製作予算の削減もあってテレビが中心の座からジワジワと落ちているように思います。それでもやはり過去の成功の大きさに現実がまだ実感できていないのかしらと思ってしまいます。
 盛者必衰の理のごとく、テレビもいずれ衰退してしまうことになるのでしょうかねえ。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/25/2011 14:29:43
タイトル: Re: 同感です。
ふとんさん こんにちは
コメントありがとうございます。

 リアルタイムのダラダラ視聴をやめて、見たい番組をHDDにタイマー録画して見るっていう習慣にすれば一番いいのかもしれませんね。
 しかしやはり私は基本的にテレビっ子なので、是非とも昔のような面白い番組満載のテレビに再び戻ってくれないかと思っています。

 ビジネス関係の番組ですが、基本的に見たいと思える内容が多いので私としては見たいのですが、夜の団欒時にそんな番組を家族が見せてくれるわけがありませんので、結局見る機会がないです。(HDDに録画すればいいのでしょうけど……)

> 私にとって、働くことは、やはり男の基本で、そこに大きな価値があると思います。そうでない多様な生き方もあるのでしょうが、男の自己実現や誇りが込められた労働と言う行為は、人生と切り離せない関係であると痛感します。「ああ、働いていた頃は、これほどまでに、認識したことなかったのになあ」と、自嘲してしまいますが(笑)。
 
 おっしゃること、私もよくわかります。「男の自己実現や誇り」を感じることがしたいです。そしてそれが労働になっていれば……。
 私の場合「好きな事をやってそれでお金が稼げれば」です。今は深夜労働をして微々たる額の収入を得ていますが、「男の自己実現や誇り」や「好きなこと」からは遠く離れています。働くことは男の基本ではあると思いますが、自分の思いとかけ離れている労働には虚しさを感じることがあるのも事実です。(すいません、何かレスになってませんね)

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/25/2011 14:40:59
タイトル: Re: タイトルなし
natsutubakiさん こんにちは
コメントありがとうございます。

> 今週から働くことになりました。
> 先週の休日に友人から勤務しないかと誘いがあり、火曜面接でそのまま社員として勤務しています。ハロワにはまだ手続きをしていません。

 正社員として勤務することになったのでしょうか。もしそうならご祝福申し上げます!!

> ikutashibaさんの生活環境・バックボーンも不明なので何とも言えませんが、一度バイトを1週間程度休んで、公的・私的問わず就職相談や友人関係に泣きをいれたらどうでしょうか?生意気な事を言っているように聞こえたらすいません。

 正直なところ、泣きを入れれるような友人は、極論を言うと、もう今となっては皆無に等しいです。友人と呼べる人はいましたが、もう何年も音信不通です。生来の無精のせいでしょうね、今や私の周りには馬鹿話できる人もいないのが実情です。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/25/2011 14:50:24
タイトル: Re: タイトルなし
・・・・・さん こんにちは
コメントありがとうございます。

> 貴方って僻みか嫌味しか書けないんですね。だから270社受けても採用にならないんじゃないんですか?

 こういう通りすがり的嫌みったらしいコメントにレスしたところで、まともに読んでもらえるとは思いませんが敢えてレスします。

 このブログは転職活動をしている私の精神的ストレスの発散の場所でもあります。ですから僻み、嫌味は言うに及ばず、泣き言、文句などを含め、日々思ったことをそのままストレートに書かせていただいてます。
「貴方って僻みか嫌味しか書けないんですね」と書かれていますが、そういうブログと位置づけてますから、そこにかしこまった事や、心にもない優等生的発言をする気など更更ありません。

 これからも好き勝手に書きます。それに腹が立つのなら、どうぞこのブログをパスして下さい。

> だから270社受けても採用にならないんじゃないんですか?

 そんなこと貴方に言われる筋合いはない。大きなお世話です。
 (ちょっと大人げないですかね(笑))

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/25/2011 14:58:10
タイトル: Re: 初めまして。
磯辺 悠貴さん こんにちは
コメントありがとうございます。

 今の世の中、ああいう位置に就くことも「DREAM」と定義付けされていますから、言わばなったもん勝ちなんでしょうね。ああいった人達を憎んだり妬んだりする気は更更ないのですが、ああいった人達をああいう立場に居たらしめているのは結局は我々庶民であり、我々がそれを嫌だと思ってもそうなってしまう今の社会のシステムに腹が立ちます。我々がその人達に熱狂すれば熱狂するほどその人達はいい思いをするわけですから、何とも損なものです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/25/2011 15:01:45
タイトル: Re: natsutubakiさんへ
磯辺 悠貴さん こんにちは
コメントありがとうございます。

 結局コネがすべての世の中に逆戻りなんでしょうかねえ。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/25/2011 15:28:46
タイトル: Re: 同感・・・いや、私はもっと過激です
はる_をやぢさん こんにちは
コメントありがとうございます。

 エージェントのコンサルも今や資質ガタ落ちですね。以前はまだそれなりの社会経験を積んだ人がやっていましたが、もうそんなこと関係なしで、いかに手数料を稼ぐことができるかどうかがコンサルの基準のようになってますね。たぶんそういう輩には「志」なんて何にもないんでしょうな。
 ですが、ある意味仕方ないですね。そういう社会になってしまってますから、中には本当に「志」を持ったコンサルもいるのでしょうが、ノルマとかを考えるとそうせざるを得ないということもあるのではないかと思います。(もちろんそれ以上に、はる_をやぢさんがおっしゃられている「ガキ」どもが多くいるのも事実だと思います。)

 こういうことを書いていると、今の世の中、本当に世知辛い世の中になったのだと、そして今もそれが進行しているんだと思ってしまいます。「社会が悪い」というような、ともすれば「責任転嫁」と捉えられそうな言い方はしたくはないんですけどねぇ。

> まあ、50代半ばでも多少は動きが出てきたということです。希望を持っていきましょう

 はい。希望だけは捨てずにやっていきましょう。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 磯辺 悠貴
日付: 09/25/2011 16:35:06
タイトル: エージェントのコンサルの質について。
ikutashibaさん

横槍、失礼致します。

はる_をやぢさんが仰っている、エージェントのコンサルの質についてですが、凄まじく劣化し続けています。フェイスブックが登場したからです。

フェイスブックの登場により、エリート(笑)の方々が実名でプロフィールを登録して、エージェントを介さずにフェイスブック上で「こういう仕事があるよ。貴方に紹介したい」などとやり取りする様になり、従来の手数料商売のエージェントが稼ぐのがどんどん苦しくなったからです。

人材紹介すれば年収の3割を手数料として頂く、ぼったくりエージェント(笑)の活躍する場は無くなって来ており終焉に向かっています。恐らく、あと10年もせずに殆ど消え去るでしょう。

こういった衰退業種のため、エージェントのコンサルの質が凄まじく劣化し続けているのです。

最も、エージェントに限らず手数料商売はどこも苦境に陥っており、将来的には殆どは消え去る運命なので質は確実に劣化し続けますね。ある程度、社会経験がある人は手数料商売なんぞ選ばないですから(笑)

—————————————————————————
コメント:
投稿者: はる_をやぢ
日付: 09/26/2011 12:53:09
タイトル: フェイスブックですか。
磯辺 悠貴 さん こんにちは。

大家さんのikutashibaさん、場所をお借りします。

なるほど、フェイスブックですか。

エリートとは逆の落ちこぼれですが、あの恥この恥天下にさらても、「こんなん得意でんねん」とやってみるのもひとつの手段ですね。

GOOD SUGGESTION ありがとうございます。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/26/2011 16:27:43
タイトル: Re: エージェントのコンサルの質について。
磯辺 悠貴さん こんにちは
コメントありがとうございます。

 なるほど。要はネット(この場合はfacebook)によって、仲介業者の必要性がどんどんなくなっているってことですか。
 ですが、今までの団体の仲介業者がやっていたことを個人がやるようになるだけで、手数料商売であることには違いないような気がしないでもないですが……。それとも今までとは違うビジネスモデルみたいな形に変わっていくんでしょうかねえ。何でもいいですが、それが今みたいな人身売買まがいのやり方でないことを祈ります。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 磯辺 悠貴
日付: 09/26/2011 17:14:53
タイトル: フェイスブックを使った人材紹介の現状。
ikutashibaさん&はる_をやぢさん

フェイスブックを使った人材紹介の現状ですが、学歴・職歴・免許&資格などのプロフィールと顔写真と実名を載せて、フェイスブック上で人脈を作り仕事の紹介をする&されるというスタイルです。

なので、手数料は発生しません。

ある程度、自身の経歴に自信がある方は 既に、リ○ルー○エー○ェ○トなどの大手人材紹介会社に見切りを付け、フェイスブック上で転職先を探すようになって来ています。大手人材紹介会社の案件よりも、フェイスブック上で知り合った知人からの案件の方が信用出来て質が高いからです。手数料が発生しないため、ノルマのために無理に人材を押し込むということもありません。

今後、確実に大手人材紹介会社の案件の質は下がり、中小人材紹介会社は淘汰されていくでしょう。 質のいい案件は、フェイスブック上で知り合った知人からの紹介に限る…といった形になるからです。

大手人材紹介会社は倒産することはないでしょうが、どうしようもない案件だらけになる(離職率が高いブラック企業だらけになる)と思って間違いないです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/26/2011 18:06:28
タイトル: Re: フェイスブックを使った人材紹介の現状。
磯辺 悠貴さん こんにちは
コメントありがとうございます。

> フェイスブックを使った人材紹介の現状ですが、学歴・職歴・免許&資格などのプロフィールと顔写真と実名を載せて、フェイスブック上で人脈を作り仕事の紹介をする&されるというスタイルです。
>
> なので、手数料は発生しません。

 今はそうなのでしょうが、きっとこの先、そういった方法で手数料を取るビジネスを始める輩が出てくると思いますよ、間違いなく……。

> ある程度、自身の経歴に自信がある方は 既に、リ○ルー○エー○ェ○トなどの大手人材紹介会社に見切りを付け、フェイスブック上で転職先を探すようになって来ています。大手人材紹介会社の案件よりも、フェイスブック上で知り合った知人からの案件の方が信用出来て質が高いからです。手数料が発生しないため、ノルマのために無理に人材を押し込むということもありません。

 確かにその方が(中高年は入口でカットというような)変なフィルターがかかることなく、とりあえずは案件を持つ本人に直接辿り着けはできそうですね。ただ、個人を装ったり、個人と言いつつ実は裏で大手人材会社が糸を引いているとか、新しい手法というのはとかく詐欺まがいや裏に別にしくみがあるなどといった事例が出てくるものですから、ある程度のしくみが世間に認知されるまで本当に信頼できるものかどうかを見極めることができるかどうかが気になるところです。

> 今後、確実に大手人材紹介会社の案件の質は下がり、中小人材紹介会社は淘汰されていくでしょう。 質のいい案件は、フェイスブック上で知り合った知人からの紹介に限る…といった形になるからです。
> 大手人材紹介会社は倒産することはないでしょうが、どうしようもない案件だらけになる(離職率が高いブラック企業だらけになる)と思って間違いないです。

 たぶん今度はフェイスブック上で人材紹介会社が暗躍するってこともありえるような気がしないでもないです。今の世の中、そういった業者が黙って指をくわえて見ているだけとは思えません。利益追求のためなら何にでも入り込んできますからねえ。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: ゆう
日付: 09/27/2011 23:54:12
タイトル:
> 電通って韓国系の企業なのですか???(もしかしてこんな質問をする方が恥ずかしい??)

はい。電通は、山口組のフロント企業であるほうが
有名かもしれませんね^^;

もとはパチンコとかダークなお金しか
日本から韓国へは流れていなくて
それをクリーンなお金も取り込みたいということで
エンタメで韓流ブームを企画したんだそうです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/28/2011 17:25:37
タイトル: Re: タイトルなし
ゆうさん こんにちは
コメントありがとうございます。

 へえー、そうなんですか。初めて知りました。
 パチンコに関するお金は韓国や北朝鮮に流れているという話はよく聞きましたけど、あの電通もそういう系統だったとは、驚きです。

よろしければコメントなどを……