中高年失業中日記「何か皮肉めいた文章でも送ってやりたい」2011/09/08 20:50:54

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: 何か皮肉めいた文章でも送ってやりたい
日付: 09/08/2011 20:50:54
—–
■9月初旬までには連絡すると言っていた例の2社(1社は面接の結果、1社は書類選考の結果)ですが、今日も連絡はありません。それで思いました。「初旬というのはいったい何日までなのだろうか」と。
 初旬・中旬・下旬という三つに分けるのなら、1~10日・11~20日、21~30(31)日となるのでしょうか。それなら初旬は10日、つまり今月でいうのであれば今週の土曜日までということになりますが、もうここまで来て何も音沙汰がないというのは、普通の採用活動から考えれば、まずバツと考えた方がいいのでしょうね。

 正直なところ、もうダメだったものと思っています。今までにもこういう扱いを受けた企業がいくつかあったものの、そんなところに固執するよりも次を探すことに力をシフトすることを心がけてきました。ですが、今回は少々腹が立っています、特に8月頭に面接までしておき、後日、選考に時間がかかっているから9月初旬までには連絡すると言っていた企業には何か皮肉めいたものでも送ってやりたい、そんな気分です。
 皆さんはどうでしょうか。やはりそんなところのことは忘れて、次に力を注ぐようにしてられるのでしょうか。
 皮肉めいたものを送ったところで結果は変わらないし、無駄な労力を費やすだけだとはわかっているのですが、どうにも気が収まりそうにありません。

■いつものように深夜労働明けで帰宅した後、シャワーを浴びたら睡魔に襲われそのままダウン……。ですが今日はいつもより早く目が覚め、時計を見ると午後4時前。5時間は熟睡したので「エイヤー」で起床。そのまま転職活動と行きたかったのですが、今日はまず他にやることがありました。先日より懸念事項となっていた保険の見直しです。
 先日、保険スクエアbang!というサイトでいくつかの保険会社の資料請求をし、一昨日あたりからパンフレットが入った封筒が各社から送られてきてそれを眺めていたのですが、はっきり言ってさっぱりわかりません。十数年前にに某生命保険会社の子会社であるIT企業に勤めていて、そこで嫌というほど保険の業務知識を習得したのですが、最近の保険商品についてはトンとわかりません。もちろん嫁さんもお手上げ状態で、これでは埒があかんなあと思い、最近流行の保険の無料相談所に行くことにしました。

「保険ライフ」や「保険マンモス」、「保険の見直しで困ったら保険Qing」といった大手サイトを物色し、問合せをした結果、市内にいくつか店舗がありましたので早速明日の昼間に無料相談の予約をしました。どこまで親身に相談に乗ってくれるのか、こういう経験が一切ないのでよくわかりませんが、もはや自分で「この保険だ!」と決めれる状況にはないので、ここは少しでもプロの保険屋に訊いてみようと思います。
 何しか放っておくと、この11月から生命保険料が今のほぼ倍の金額になってしまい、今の収入から考えると払っていくことはまず不可能。最低でも現状で抑えたいところです。

 結局、物色と申込み、担当店舗との予約日時の相談などをしていたら、あっという間に晩飯の時間になり、現在午後8時。今日も転職に関する活動ができていなくて、少々焦り気味です。ただ、懸念事項として頭の中にモヤモヤと存在していた保険のことが解決の方向に向かいそうなので、悩みの種が一つ消えそうです。

■今夜は深夜労働はお休みです。何時まで起きていられるかわかりませんが転職活動に精を出したいです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: locamoka
日付: 09/09/2011 02:24:37
タイトル:
毎晩の深夜労働お疲れ様です。

バイト先での人間関係といい
バイトに追われて何もできない状況の手詰り感といい
まさに数か月前の自分を見ているようです。
しかしそんな状況だったからこそ
一刻も早く抜け出そうと頑張れたのかもしれません。
私は昼の勤務でしたが
昼は昼で面接日の対応に苦労しました。

生命保険ですが
私は失業とほぼ同時期に解約してしまいました。
自分に万一の事が起きた場合は
住宅ローンだけは団信でチャラになりますし
医療費も高額の場合は還付できるので
(最近は窓口で自己限度分だけ支払えば良い立替払いの制度もあります)
それ以外のリスクは保険料分を預金して
現金で備えるという考えです。
(実際は預金する余裕はありませんが・・・)

ちなみに逓減定期保険という
経過年数に応じて
死亡保障が減っていく保険もありますので
検討されてはいかがでしょうか?
(当初の死亡保障額に対して通常の定期より保険料が安くなります)

—————————————————————————
コメント:
投稿者: うるとらまん
日付: 09/09/2011 10:49:02
タイトル:
おはようございます。
保険は、無料相談所で相談する方がいいですよ。私は家まで来てもらいましたが。
確かに相談員の方は詳しいですよ。当然、契約して貰おうと思っているので、親身になってくれます。しかし、契約している保険会社からの選択にはなります。特にガン保険は、昔流行ったのでは、内容が古いらしく見直し要です。
でも、相談員を信用してはいけません。まずは、今の保険料を維持しながら、同等の内容の保険がないか確認すればいいのでは?何か提案してくれます。その内容を検討する必要はあります。
話は変わりますが、バイト終わったので、求職活動といってましたが、転職サイトから応募すると即NG・・・
転職支援会社にも久々に顔を出し、紹介して貰った会社に応募。
後は、期限が8末で切れていた人材銀行に行って更新しただけで終わりました。
今週、応募しても返事来るのは来週が多いので、面接など動けるのは来週ですね。
また、バイトも探さないといけない・・・涙

—————————————————————————
コメント:
投稿者: はっしー
日付: 09/09/2011 22:12:29
タイトル:
いつも思うのですが‥
これが対顧客や対お得意先ならこれだけ待たさんでしょうし‥
求職者だから適当に待たせても仕方が無いとか思うのなら、こんなええ加減な会社、こちらから願え下げやと思ってしまいます。
仮に入社出来たとしても、これだけ判断力が鈍く仕事の遅い会社なら先が思いやられます(苦笑)

—————————————————————————
コメント:
投稿者: おっさん
日付: 09/09/2011 23:59:55
タイトル:
私はどうにもこうにも死にたい状況は変わりませんが、貴兄の頑張りが励みにもなってます。ブログの更新がないと寂しいです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/11/2011 00:54:26
タイトル: Re: タイトルなし
locamokaさん こんばんは
コメントありがとうございます。

結局、今入っている生命保険は解約して、今払っている保険料内で収まる医療保障中心の保険に変えることになりそうです。色々考えたのですが、やはり更新により、ほぼ倍近い額になる保険料を払うのは今の状態では(以前の状態でも)ほぼ不可能。家系が圧迫されて日々の生活がまともにできないようでは本末転倒ですから。

> ちなみに逓減定期保険という
> 経過年数に応じて
> 死亡保障が減っていく保険もありますので
> 検討されてはいかがでしょうか?
> (当初の死亡保障額に対して通常の定期より保険料が安くなります)

「逓減定期保険」ですか。そういうのがあるのですね。初めて知りました。以前、大手生命保険会社の小会社にいて保険のシステム開発をしていたことがあって、保険の基本的な知識はあるのですが、もうかれこれ十数年前で保険商品もあれからかなり様変わりしているので、今は生命保険に関しては浦島太郎状態ですわ。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/11/2011 01:02:46
タイトル: Re: タイトルなし
うるとらまんさん こんばんは
コメントありがとうございます。

 一応、今加入している生命保険の類と月々の支払額、保証の内容などを話し見直しをしてもらいました。その上で、こちらが要望する内容にあう保険を提案してもらうことにしました。
 確かに相手を100%信用しはしませんでしたが、それでも私らみたいな素人とは違って、よく知ってられました。個人的には大手生命保険会社のノルマにまみれた外交員オバハンよりは、いいのではないかと思いました。

 9月も初旬が終わりましたが、出足は鈍いですね。中盤以降どれだけ盛り返してくるか……。
 とりあえず転職活動を維持するためには(つまりは生活を維持するためには)バイトででも繋ぐしかありません。バイトもなかなか採用されませんが、応募し続けるしかないですね。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/11/2011 01:15:08
タイトル: Re: タイトルなし
はっしーさん こんばんは
コメントありがとうございます。

 こっちは客でもない。立場的に弱者。それでもきちんと対応する企業はあります。ですが今回のように完全に見下した態度で放置する企業もたくさんあります。そういった会社は人間の繋がりを軽く見てるように思います。もし私がこの企業のお得意さんである企業に入社し、この企業の担当になったとしたらいったいどういう態度になるか……。公にあからさまにはしないまでも、かつて自分が理不尽な扱いを受けた企業にある種の遺恨が出るのは人間の感情から言って極自然な流れ。そういったリスクを考えないのでしょうかね。それともそんなことはあり得ないと高をくくっているのでしょうか。
 まあどちらにしろもうバツと判断しました。いくらなんでも面接してから一ヵ月以上経過してます。普通なら採用の一連の流れは終わってます。それでもそれだけかかっているというのであれば、内部的に何か問題があるように思えます。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/11/2011 04:42:44
タイトル: Re: タイトルなし
おっさんさん こんばんは
コメントありがとうございます。

おっさんさんに一つお願いがあります。
気持ちはよくわかりますが、おっさんさんの今の「死にたい」という気持ちを一旦どこかに棚上げすることはできませんか?
「貴兄の頑張りが励みにもなってます」とおっしゃって下さっているのは、私自身にとってとても嬉しいことですが、おっさんさんの心の根底に「死にたい」という気持ちがある限り、その上に乗っかっている「貴兄の頑張りが励みにもなってます」という気持ちがいい方向に作用しているとは思えません。私の事例に限らず、どんな励みになる事例もご自身の根底に「死にたい」という気持ちがあり、その気持ちの上に形成されていては効果はないと思います。だからお願いです。一旦その「死にたい」という気持ちを「捨てろ」とは言いません。どこかに一旦棚上げして下さい。その気持ちがない上で励みになる事例を目に、耳にして欲しいのです。

「一旦棚上げしろ」と言われても難しいのはわかります。ましてや「うつ」という状態であるならばなおさら難しい。私にも似たような経験がありますから、何となくわかるつもりです。

 以前私がやっていた方法をお伝えしたい。役に立つかどうかはわかりませんが一度試してみて下さい。

 内容は、書いていて非常に長くなってしまいましたので、本文の方にアップさせていただきます。気休めかもしれませんが、参考にしてみて下さい。

よろしければコメントなどを……