中高年失業中日記「応募は続けねば……」2011/08/30 19:46:04

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: 応募は続けねば……
日付: 08/30/2011 19:46:04
—–
■例の2つの企業からは本日も何も連絡ありません。
 昨日チラシに載っていた求人からも連絡無し。まあこれは昨夕に履歴書を送ったばかりだから、仕方ないでしょう。
 上記3社、今週が目処だろうと思います。例の2社は9月初旬という連絡がありましたし、昨日の1社も今週中に連絡がなければダメと思ってくれということでしたので……。

 今の状況ではやはり手詰まり感が拭えませんでしたので、本日は気合を入れて転職サイトを物色しました。期待はしていませんでしたが、これといって応募できそうな求人はほとんど見当たりませんでしたが、1社、もしかしたら可能性があるかもと思い応募しました。何もなしで終わると使った時間が無駄になってしまうという思いもあり、いつものようにダメ元で応募です。そう、応募しなくては始まらない。気休めかもしれませんが、それだけでも精神的に少しはましです。

 それにしても転職サイトを見ていると、最近は過去に見たことがある企業の求人をよく見ます。IT系もご多分に漏れずそういうのをよく見かけます。採用した人材がミスマッチだったのでしょうか。案件が増えているようには思えませんから、もしかしたらまた「営業の弾集め」かもしれません。過去に応募してダメだったところもあって、再度応募してやろうかと思いましたが、「営業の弾集め」になるのも癪です。それ以上にまたダメと返事がきたり放置されたりしたら、アホみたいに思えたので、どうにも手を出そうという気になりませんでした。

 もう一つ、最近の大手の転職サイトの求人は、年齢制限を設けるところが目立ってきたように思います。無駄な努力をする手間が省けるのですが、興味のある求人なのに年齢の制限が記載されているのを見つけると、それはそれで少々ガッカリしたりします。年齢制限をはっきりしやがれと言っていたくせに、そういう状態になるのは我ながら自分は勝手な人間だなあなどと思いました。
それにしてもそういうのを見ると中高年に対する排斥を感じてしまいます。そこまで年齢に拘らねばならない理由って何なのだろう。

■最近、どうにもうまく睡眠が取れません。今日も深夜勤務終了後、体が異様にクタクタになってしまったので帰宅してすぐに寝たのですが、3時間もせずに目が覚めてしまいました。暑さというよりも体調のリズムが良くないみたいです。肉体的にも局所的に思わしくないところが出始めています。やはり無理がたたり始めたのかもしれません。
 今夜も深夜労働です。これでは体が持ちそうにないので、今から1時間でも寝るつもりです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: はっしー
日付: 08/30/2011 21:57:28
タイトル:
僕なんかは年齢にしても欲しい人をはっきり示して貰いたいと思うほうですね。
その辺はハロワの職員とも口論になった苦い経験があるんですが(笑)
ぶっちゃけ勤めてるときは年上の後輩社員というのは苦手でした!
今は面接でも年下の先輩についても仕事は教えてもらう立場ですからと協調性のあるところをアピールしてますが何だか勝手なもんですね(苦笑)

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 義男
日付: 08/30/2011 22:57:10
タイトル:
プロフィール見て思いだしたのですが、以前にもブログ書いていませんでしたか?
もしそうなら前のブログの記事はどうしたのでしょうか?

—————————————————————————
コメント:
投稿者: raster
日付: 08/30/2011 23:26:07
タイトル: 応募が殺到
3社に電話、2社に面接に行きました。
1社目:工場の軽作業アルバイト
  「応募が殺到していて面接できる方のみ
   18時までに折り返し電話します」
   年齢と携帯の番号を聞かれ→電話なし
2社目:警備員アルバイト(面接)
     応募が多いので合否の連絡は
     2週間ぐらいの時間をください」
3社目:警備員アルバイト(面接)
     上記と同じ
     (但し、ここは2次面接まであり)
ん~、全てアルバイトなんですが相変わらず工場系のアルバイトは面接まで行かないです(悲)。 
もう年齢的に警備員ぐらいしか応募できないのに(僕の場合)、それさえも若者の応募が殺到?だと競争に勝てません。
でも応募しなければ可能性はなくなるわけで...辛いですね。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: raster
日付: 08/31/2011 00:29:39
タイトル: やっぱりだめな父親
(実は前回の2社の面接の感触も悪く、と言いますか単にアンケートをとりデータを集めているだけ?本当に採用しようとする姿勢が薄い=せっかく来られたのに簡単で申しわけないのですがって?)、これだけ応募してもアルバイトさえも採用されない、もうだめかも知れないと弱音をはいたら妻に泣かれてしまいました。
妻は今まで黙って僕を見守って応援してくれていました。
本当に情けないです。
僕なりに一生懸命頑張っているのですが、手取り10万円ぐらいの、とりあえずの収入を確保することもできず、何とかしなければと気持ちだけが焦ります。
何とかしなければ...でもどうしたら...
の繰り返しです。
でも応募は続けるしかないですね。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: mick
日付: 08/31/2011 02:48:50
タイトル:
> そこまで年齢に拘らねばならない理由って何なのだろう。

年上の社員に指示・叱責するのが困難だからでしょう。

雇用者の立場から見れば、中高年よりも若い人のほうに指示を出しやすいです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: はっしー
日付: 08/31/2011 10:43:55
タイトル:
↓のコメントを読んで‥工場の仕事は応募した事有りますが僕もアウトでした。
同じように経験が無いなら、企業が若い人を採用したい気持ちはわかりますが(汗)
確かに企業の多くは中高年の採用には冷たいですよね‥
しかし僕自身は年食ってるだけで何のスキルも身につけて来なかったツケがきてるんだと思い今は資格取得のため勉強してるんです。
的外れかも知れませんが発送の転換も必要かもです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 08/31/2011 10:52:13
タイトル: Re: タイトルなし
はっしーさん こんにちは
コメントありがとうございます。

いいんじゃないですか。いくら面接だからって何でもかんでもバカ正直に答える必要はないでしょう。後々ややこしいことにならないのであれば、ウソも方便です。

人から教え乞うことについては年齢は関係ないですね。今の深夜労働に行き始めてから改めて思いましたが、相手が年上であろうが年下であろうが、教えてもらわなければ自分は何もできませんでした。年齢ではなく一人の人間として向き合うべきだと痛感しました。
—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 08/31/2011 10:58:15
タイトル: Re: タイトルなし
義男さん こんにちはコメント
ありがとうございます。

> プロフィール見て思いだしたのですが、以前にもブログ書いていませんでしたか?
> もしそうなら前のブログの記事はどうしたのでしょうか?

煙草代稼ぎのためのアフィリエイト用に他のブログを書いてはいますが、失業・転職活動に関するブログはこのブログが初めてなので、「以前にもこういうブログを書いていた」という事実はございません。ですので「前のブログの記事」というものも一切存在しません。人違いだと思いますよ。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 08/31/2011 11:25:45
タイトル: Re: 応募が殺到
rasterさん こんにちは
コメントありがとうございます。

他の職種も考えてみてはいかがですか。警備員しかないってことはないと思いますよ。
どちらに住んでらっしゃるのか存じておりませんが、周辺に私が行っているようなコンビニ向け弁当製造工場ってないですか?私のような40代後半の中高年は言うに及ばず、50代のオバハンや60前のバアサン候補がわんさと深夜に働いています。そんなオバハンやバアサン候補に比べれば40代の中高年なんてまだまだ働き盛りで、そういう工場から求められる労働力ですから可能性はあると思いますよ。
確かに仕事は楽ではありません。ずっと立ちっぱなし&体動かしっぱなしです。が、慣れればSEの仕事よりも簡単ですよ。
 私も以前は警備員くらいしかないのかなと思っていましたが、親から「今は選り好みできる状況ではない。何でもかんでも食らいついていくしかないぞ!」と言われ、弁当製造工場で深夜労働でも何でもやるしかないと思いました。所詮バイトなんですから、できそうな仕事があれば片っ端から応募していけばいいんじゃないでしょうか。(rasterさんの実情を完全に把握しているわけではないので勝手なことを書かせていただきました。沖に触ったらごめんなさいです。)

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 08/31/2011 11:45:15
タイトル: Re: やっぱりだめな父親
rasterさん こんにちは
コメントありがとうございます。

 失業してから嫁さんを泣かしたことは、私も何回かあります。同じように自分が情けないとその都度感じました。ですが、それだけで済ませないとも思いました。正社員であれバイトであれ、とにかく現金を得なければならないと、その都度自分を奮い起こす源として捉えました。黙って見守ってくれるのはありがたいですが、私はそれに甘んじてしまう傾向があるので、少しでもそれに報いねばと思いました。泣かれるということはまだ期待してくれている証拠。もし、もう見捨てられているのであれば泣きもしないんじゃないでしょうか。
 バイト・パートなのですから片っ端から応募することをお勧めします。警備員じゃなければダメというわけではないんでしょう? 40代や50代のオバサン連中がやっている仕事を、ずっと会社勤めしていた男ができないわけがありません。また、バイト・パートといえども楽な仕事はそうそうありません。前のコメントの返信にも書かせていただきましたが、今は何にでも食らいついていくしかないと思います。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 08/31/2011 11:56:10
タイトル: Re: タイトルなし
mickさん こんにちは
コメントありがとうございます。

> 年上の社員に指示・叱責するのが困難だからでしょう。

一概にそうとも言えないと思いますけど、一つの理由ではあるのでしょうね。

> 雇用者の立場から見れば、中高年よりも若い人のほうに指示を出しやすいです。

どうしてなのでしょうね。中高年よりも若い人の方が扱いやすいっていう固定観念にやはり囚われているってことですかね。
「自分より若い人=指示を出しやすい」っていう単純な図式が通じた昔じゃあるまいに。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 08/31/2011 12:30:27
タイトル: Re: タイトルなし
はっしーさん こんにちは
コメントありがとうございます。

 確かに資格があるのとないのとでは差はでてきますよね。応募するための条件の一つになっていた場合、持っていなければそれでまずアウト。ですが、この年齢になると資格をもっているのと持っていないのとで果たしてどれだけの差が生まれるんでしょうね。この年齢になると稀有な資格ならともかく、若い人でも持っている率が多い資格とかホームヘルパー2級のように、お金を払って定められた講習と実技を受ければ誰でも取れる資格などは、応募条件のクリアにはなるものの採用にどこまで有利になるか疑問に思うところがあります。
 難易度の高い国家資格の類であればまだ注目されるかもしれませんが、その資格を取るための経済的余裕がもはやない状態にあっては、資格を取るためのアクション自体、私にとっては現実的ではないです。もちろん、取れるに越したことはありませんが……。

 例えば私はIT系の資格をいくつか持っています。その中には一回や二回の受験くらいでは簡単に受からない難易度の高い資格もあります。ですがIT系の会社に応募しても簡単にお祈りが来ます。
 (IT系に限ってですが)もはや(この年齢になると)資格を持っているからといって採用されるわけではないと思えます。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: はっしー
日付: 08/31/2011 13:37:35
タイトル:
ほんま資格取ったから職に就けるとも限りませんし‥ぶっちゃけ悩むとこですわ。
もちろん僕も余るほど経済的ゆとりも有りませんし‥
だからと言って働けたら何でも良い収入にも拘らないとも思えないんです。
前の生活と比較するんですよね‥
何だか甘えてる気もするし囁かな抵抗なんです(爆)
でも今は前向きにチャレンジしようと自分を奮い立たせておる最中です。
これも僕の場合は家族持ちじゃなく、独身だから甘えてられるのです(汗)
因みに狙ってるのは介護業界じゃ無く不動産業なんです(大汗)

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 08/31/2011 13:45:33
タイトル: Re: タイトルなし
はっしーさん こんにちは
コメントありがとうございます。

ごめんなさい。もしかしたらはっしーさんの行為にダメ出ししたようなことを書いてしまったかもしれませんね。決してそういうつもりではなかったんです。単に今の自分の状況を考えると資格を取ることがどれだけ有効なんだろうと考えてしまったんです。

自分を奮い立たせるために資格を取ろうとするのは、もちろんいいことだと思います。ある意味チャレンジです。その精神は必ず就職活動にも繋がると思います。是非とも頑張って下さい。

不動産業ということは、宅建かしら?
私も一時期考えました。けっこう難しい資格ですよね。不動産系の仕事をやろうと思ったら、なければ話にならないでしょうから。
健闘をお祈りします。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 履歴書の通勤時間
日付: 08/31/2011 15:26:33
タイトル:
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 09/01/2011 13:59:47
タイトル: Re: タイトルなし
履歴書の通勤時間さん こんにちは
コメントありがとうございます。

ありがとうございます。また遊びに来てください。

よろしければコメントなどを……