中高年失業中日記「チラシの求人に応募」2011/08/29 13:46:12

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: チラシの求人に応募
日付: 08/29/2011 13:46:12
—–
■深夜労働から帰宅してシャワーを浴びると、いつものように睡魔が襲ってきたので素直に寝ようと思ったのですが、どうも何か忘れているような気がして仕方ありませんでした。今日の用事は、とりあえずまず寝ることだ、と自分に思い込ませても、やはり何かが引っ掛かる。一体何かと思い机の上に一瞥をくれると、そこには昨日の求人チラシが……。

 それで思い出しました。そうです。求人チラシで見つけた求人に応募せねばならないのでした。よくよく見ると、応募受付は電話のみで、しかも今日の9時から12時の間となっていました。眠気も吹っ飛びましたので早速電話をかけると、とりあえずまずは履歴書を送付して下さいと言われました。

 それから履歴書作成です。前から何枚かの履歴書は書きためていたのですが、やはり今の深夜労働のことも何かしらの形ででも書き添えておいた方が良かろうと思い、改めて履歴書を書き直しました。今回応募する所は、IT系とはまったく関係ないので変に詳細な職務経歴書を送らない方がいいと判断し、基本的に履歴書と送付状のみを送ることにしました。ITとは関係のない職種の求人に専門的な経歴を細かく書いた職務経歴書を出したところで、今までの面接の経験上、ほとんど目を通されない(というか読んだところで理解できない)ということが常でしたから、今回はもう余計なものを送らないでおこうと思いました。

 そうして先ほど(午後1時半ごろ)ようやく体裁が整った状態になりました。後は郵送するだけです。とはいえ、電話では、応募者が多数いるので書類選考を……、と言われたので望みは薄そうです。唯一期待できるのは、地元の企業ということ。地元の理でうまいこと機会が巡ってこないかなあなどと、またまた勝手に期待しています。
 今週中に何かしらの連絡がなければダメと思ってくださいとも言われました。今週は選考結果待ちの企業から何かしらの答えが返ってきそうでもありますから、何かしらの動きは出てくるものと思っています。

■ああ、もうダメです。強烈な睡魔が襲ってきました。現在午後二時過ぎです。既に24時間近く眠っておりませんので、そろそろ限界です。今から寝て午後六時くらいには起きて、就職活動の続きや他のこともしなくてはなりません。時間がなければ睡眠を削る。苦しい時や窮地に立った時、やらねばならない時は寝ている場合ではありません。必要最小限の睡眠を取って事に備えねばならないと思ってます。いつか来るであろう栄光の日に貪るような惰眠をすることを夢見ております。
 それでは一旦おやすみなさい。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: おっさん
日付: 08/29/2011 22:49:21
タイトル:
ご心配ありがとうございます。
既に精神科に罹っており薬を飲んでおりますが、精神的・肉体的にもの凄くきついです。
パワハラの経緯をメモするとかも考えましたが、もう全てが面倒というかそんな気力も起きません。
いいおっさんで家でパラサイトしてましたが、家も追い出されます。
僅かなお金を持って無くなったら死んでしまおうと考えてます。
すいません、こんな書き込みをして・・・
ただ、ちょっと誰かに聞いてもらいたかったのです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 08/30/2011 16:26:07
タイトル: Re: タイトルなし
おっさんさん こんにちは
コメントありがとうございます。

誰かに聞いてもらいたいのであれば、いつでも何でもコメントして下さい。
残念ながら力のない私には、これくらいのことしか言えません。
ごめんなさい。

よろしければコメントなどを……