中高年失業中日記「強烈に眠いので変な文章かも」2011/07/28 23:56:16

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: 強烈に眠いので変な文章かも
日付: 07/28/2011 23:56:16
—–
■深夜のバイトを終え、自宅に戻ると午前九時前。いつもであれば、そのままシャワーを浴びて午前十時前には布団に潜り込むのですが、今日はそうもしていられません。午後七時から予定されている面接に向けた準備をしなくてはいけません。
 履歴書は基本部分を書いたものが数枚あるのですが、志望動機など応募先ごとに書かねばならないところを、今日の相手先に合わせた内容で書き埋めなければなりませんし職務経歴書もプリントアウトしなければなりません。
 一眠りしてからやろうかと思っていましたが、最近は自分が予想していた以上に寝入ってしまうケースが多かったので、さすがに今日そんなことをしてしまうとシャレにならないので、まず先にやってしまうことにしました。
 そうやって作業していると相手への質問事項を考えていなかったことに気付き、結局すべてを終えると時刻は午後十二時半を回っていました。
 少しでも睡眠を取らねばと思い、すぐに布団に潜り込んだのですが、結局三時間強ほどの仮眠レベルの睡眠を取ったのみで自宅を出た。電車の中で座っていると時折強い睡魔が襲ってきましたが、ここで変に居眠りしてしまうと頭がボーッとしたままになってしまいそうでしたので、アリナミンVを飲んで眠気を押さえ込みました。
 感覚としては昔の「徹夜明けモード」ですね。午前九時から働き出し、定時を超え残業し、そして徹夜作業へと突入し、そのまま翌日の始業を迎えるというやつです。体はヘトヘトなのですが精神のテンションは妙に高くて「起きていようと思えば起きていられるから、何ならまだ仕事できまっせ!」という空元気満々というやつです。(ちょっとでも気を抜くとあっという間に落ちて(寝て)しまうこと間違いないのに……)
 そんな感覚のまま面接に臨みました。

 相手は三十代中盤くらいの男性二人。内容としては特筆すべきものはありませんが、何か話の表層と中層くらいのレベルの話しかなくて、根底の部分がほとんど聞けなかった、というか話してもらえなかったとい感じです。年俸制を敷いている企業でしたので、私の方から年俸を決める上でどのような評価体制を持っているのかを訊いた際もあまりきちんとした内容の話をされないどころか、「その辺はよく知らない」などという話が出る始末でしたから、これはもう私を採る気がないのかとさえ思ってしまいました。最近は圧迫もどきの面接や痛いところを突いてくる面接が多かったので、何か表向きの質問や話ばかりに終始する面接に少々拍子抜けした感がありました。

 また、いつもならいくら明らかに相手が年下であっても面接官という立場ですから、いったい何を訊かれるのだろうか、どう答えれば相手の気分を損なわせずに済むだろうか、などと言った畏敬の念を持っているのですが、今回は私自身が前述した通りの「徹夜明けモード」でテンションが高かったせいでしょうか、はたまた比較的表層の話ばかり目立ったこと、相手が私を採る気がないように思えたことなどもあって、いつもよりかなりベラベラと話しましたし、話している間に何か少し腹が立ってきたような気分も出てきました。
 決して相手を見下したような発言はしませんでしたし、最後まできちんと礼を尽くし、低姿勢の態度で臨んでおりましたが、心のどこかに「俺は24年この業界で飯食ってきてるんや。お前らみたいな経験十年くらいの奴が何を偉そうに話しとるんじゃ!」という気持ちが湧いてきたことも否定しません。
 以前、まったくバイトも何もしていない完全無収入状態であった自分は、完全に色々な意味での自信をなくしていたように思えますが、今こうやって深夜に働きながら空いた日中を転職活動に充て、その中で実際に応募した企業の担当者に会うと、(空元気でしょうが)少しは以前持っていた自信が蘇ってきているような気がしました。(おそらく「徹夜明けモード」で臨んだからだと思いますが)

 それにしても今のような生活パターンになってからの初めての面接でしたが、やはり徹夜の仕事をして、その明け日に面接に行くというのは、けっこうキツイですね。深夜のバイトなら日中は自由に時間が使えるから転職活動にも支障はないと思っておりましたが、実際はそううまくいかないですね。睡眠を取らないことには体が言うことをきいてくれませんから。そういう意味では今宵は深夜バイトが休みで良かった。今の体の状態で深夜バイトにいったら倒れてしまいそうです。

 さてさて、可能性はどうでしょうね。おそらく薄いんじゃないかと思えます。一週間以内に結果を通知すると言ってましたが、期待せずに待つことにします。

 今宵はもう寝ます。明日も昼から一社面接が入っています。本当は今夜じゅうに準備を整えておくつもりでしたが、もう頭が回りません。さすがに三十時間以上まともに寝ていないこの体では頭がまともに機能しそうにありません。明日の午前中に頑張って仕込むことにします。

■面接に出かける前にネットで一社応募しました。介護系の企業です。求人内容は食事・入浴・排泄の介助といった一般的な介護職ではなく、それ以前の介護予防という観点の事業で、そこの運営職です。これなら私にもできそうでしたし、ヘルパー2級の資格がもしかしたら役に立つかもと思えました。何より電車で10分くらいのところにある地元の小さな会社ですので(給料はメチャ安ですが)通勤は楽そうです。

強烈に眠いので、おかしい文章になっていたかもしれませんが、お許しを。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: ふとん
日付: 07/30/2011 14:54:30
タイトル: その後、お元気ですか? 
夜勤のお仕事しながらの活動は、きついですよね。
私は、昼間の仕事で、その仕事場がハローワークに近いので、週2~3回、昼休憩の間に行っています。 
私の今の昼食は、(ikutashibaには、申し訳ないですが)コンビニ弁当すら買えなくて、家で作ったおにぎり2、3個をアルミホイルに巻いて、いつも近くの公園のベンチで食べています。 そこで、最近、目にするいろんな職業の方を、「偉いなあ」と思うことしばしばです。 自分だったら「あの仕事できるだろうか?」と置き換えて考える癖が、すっかりついていまいました。
今の仕事は、短期契約であと数ヶ月、更新なしです。別に応募していたのも、先日NG文書が来ました。書類選考で落とされたら、打つ手がどうしようもないですね。(この結果をもらうのに慣れるのも困ったものですが)もう気分的には、その日暮らしって半分厭世的な感じです。 悲しんでも仕方ないので、今の境遇を受け入れるしかないのですが、就労できているだけでもありがたいと思う事にしています。
暑い時期ですが、頑張りましょう。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 07/31/2011 00:11:27
タイトル: Re: その後、お元気ですか? 
ふとんさん こんばんは
コメントありがとうございます。

私も(コンビニ弁当製造工場で働いているくせに)コンビニ弁当を買うことはまったくと言っていいほどありません。深夜のお昼ご飯(だいたい午前三時ごろからの一時間休憩時ですが)は私も家で作ってきたおにぎり二つと家で作ってきたお茶です。
毎晩のように大量のコンビニ弁当のおかずを作っているせいか、普段あまり見たいとは思えませんし、それらを食べたいという気持ちもなくなってきました。大量の具材、におい、そしてフライヤーの油と混じって揚がってきたその大量のおかずの何ともいえないにおいに、胸焼けが起こったりもしてますからね。こういうバイトを経験していなかったらおそらくは湧いてこなかった気持ちだと思うのですが何かこれからのトラウマとなってしまいそうな気がしないでもないです。
解決するには早くこの状態から抜け出すことしかないですね。

よろしければコメントなどを……