中高年失業中日記「今日は日銭稼ぎするしかない……」2011/06/30 16:27:31

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: 今日は日銭稼ぎするしかない……
日付: 06/30/2011 16:27:31
—–
■暑い。暑すぎる。7月を目の前にして、もう既に猛暑がやってきました。家計のことを考えると、エアコンなど到底動かすことができませんので、ひたすら扇風機でぬるい風にあたりながら、過ごしています。

 思えばお金のあるうちに、Wi-Fi回線と対応PCを仕込んでおけばよかった。それがあれば、大型スーパーや図書館等で涼みながら作業ができたのに。あっ、しかし電源が問題ですか。電源が使えるハンバーガー屋とかがありますが、この田舎にそんなものがあっただろうか、と考えると、多分ないでしょうね。そう考えるとやはり、こうやって扇風機を友達に猛暑に耐えながら活動するしかないですね。扇風機の電気代もバカにならんでしょうな。
 そうは言っても扇風機がなければPCが暴走してしまうんじゃないかと思うくらい暑いですし、その前に自分が熱中症で倒れてしまいそうですから、水分だけは摂っております。
「無職中高年、エアコン代捻出できず自宅で熱中症で死亡」なんてニュースにでもなったら、死んでも死に切れませんからね。

■ネットを物色するも、応募できそうな新たな求人は見当たらず。ならばバイトを探そうと同じように物色するも、あまりの暑さのせいか考えがまとまらず、6月も今日で終わってしまい、結局何一つ進展しない状況に精神的に「イーッ!」となってしまいました。
 こういう時はもう求人を見るのも嫌になってしまいます。じたばたしても6月は戻ってこないと思い、今日はこづかい(日銭)稼ぎに精を出すことにしました。

 昔からA8.netのエントリー型広告でブログに記事を書いて報酬ゲットというものを利用して、このブログとは別のブログに、記事を書いて日銭稼ぎをしているのですが、今日そこを覗いてみると 新規の記事案件が5個ほどあり、参加申請したところすぐに申請承認されましたので、午後から2時間ほどかけて、その作業をしておりました。1記事につき200文字以上~350文字以上。報酬は1記事につき200円なので、今日の日銭稼ぎは1000円です。
 いつも暇を見ては新規記事案件がないかと探し、あれば書く、ということを継続しておりますが、うまくいけば一ヵ月で4000円くらいはもらえるので「煙草代のたし」くらいにはなっています。ただ、記事案件が頻繁に出るものではないので、どれだけ時間があっても稼げる額は知れてますけど。
 それでも、自分がこんな状態なので、家計からこづかいをもらうわけにはいきませんからね。今は定職についていた頃にヘソクっていた微々たる蓄えを切り崩しながら、日銭稼ぎをして何とか凌いでいます。
 まあ、こづかいと言っても、私がお金を使うことはほとんどない、あるとすれば面接に行くための交通費や履歴書の郵送代、月に4~5回の原チャリのガソリン代、そして煙草代くらいなので、月に1万円前後あれば何とかなっています。しかしその微々たる蓄えも底をつくのは時間の問題。最低でも日銭稼ぎは続けねばなりません。

 転職サイトを物色するも、応募できる求人がない、そして、悶々と過ごしてしまっている……という方がおられたら、こういうことをやって気を紛らわすのも一つの手だと思いますよ。書く記事なんてはっきり言って誰にでも書けるレベルのものですからね。興味があれば、A8.neを覗いてみて下さい。そこに「A8BUZZ」というのがあるのですが、それが記事投稿案件です。報酬はほとんどが、200円/1記事、という微々たるもので、実際にお金が入ってくるのも1~2ヶ月後ですが、ないよりはいいかと思ってます。

■今日で6月が終わります。いえ、もうこの時間ですから、実質上終わったと言ってもいいでしょう。
 6月前半はヘルパー2級資格取得の活動を行いつつ転職活動をするも、まったく動きも成果もありませんでした。辛うじて後半にいくつかの面接が入りましたが、結局それもまったくといっていいほど実を結ばず。そして、6月が終わります。

 新しい日がくると憂鬱な気分が出てきます。日曜日の夜は更に憂鬱になり、月の最後の日は、もっとひどく憂鬱になります。本来なら新しい日を迎えるというのは、いいことであるはずでしょうが、とてもそんな風には思えない。日が経つにつれ、週が経つにつれ、月が経つにつれ、憂鬱な気持ちはどんどん増えていきます。しかも来月は自分の誕生月。また歳を取ってしまうのかと思うと、更に憂鬱です。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: ふとん
日付: 06/30/2011 20:40:19
タイトル: 履歴書を書く手が重い・・・。
こんばんは。
本当に、今日も真夏日でしたね。
オキナワより、本土の方がアチイ感じがします。

最近、
履歴書を書く気力が、だんだん減ってきています。
と同時に、自分の今までの経歴が、今の市場に全く価値が無い様に
思えてもきます。

「いや、そんな事はない」
勘違いや独りよがりでも、そう打ち消します。
100回唱えれば、自分の言葉の麻薬に
麻痺してきます。

自分の味方は自分しかいません。
自分くらいは、自分の応援団・ファンにならないと。 
頑張れ、自分。

「他人を見ない。人と比べない。」 
この頃、そう念じています。

また、明石やさんまの言葉ですが、
「生きてるだけで丸もうけ」
そう思う様にしています。

ikutashibaさんも、ヘルパーの資格取得したり、頑張った6月の自分、これまでの自分を
褒めてあげてください。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/30/2011 23:41:48
タイトル: Re: 履歴書を書く手が重い・・・。
ふとんさん こんばんは
コメントありがとうございます。

今までやってきたことや実績は仕事を失ったからと言って決して消えるものではないと思います。本来ならそれだけのことをやってきたという自信を持っていてしかるところですが、「無職」という言葉にいつの間にかその自信を消されてしまいます。しかし、それは消えていません。消えたように見えているだけです。
いっそのこと「無職で何が悪い!と大っ広げに叫んでやろうか」と思ったことがあったのですが、その時にそれに気付きました。
「無職」という言葉のマジックに、まやかされてはいけないのです。

私も最近忘れていました。自分を褒めるということを。最低な人間ですが、自分がこの一ヵ月にやったことは何かしらの実績には違いない。ならばその実績を残した自分を褒めてあげなければね。だれも褒めてくれないのなら、せめて自分が褒めてあげなくてはいけませんよね。
ありがとうございます。おかげで大事なことを思い出しました。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 同業者
日付: 07/01/2011 09:46:43
タイトル:
>新しい日がくると憂鬱な気分が出てきます。
>日曜日の夜は更に憂鬱になり、月の最後の日は、もっとひどく憂鬱になります。
いつも感じます、自分だけじゃないんだと思いました。
履歴書を書くと、一職種だと内容が昭和で終わってるんですよね。
平成に入って20数年過ぎてるのに・・・
職務経歴書は添付必要がなくても、書かなければ無意味な履歴書になってしまいます。
なにか資格が必要なんでしょうね。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 07/01/2011 10:48:37
タイトル: Re: タイトルなし
同業者さん こんにちは
コメントありがとうございます。

こういう状況にある人は、皆同じ思いなのでしょうね。

居間のご時勢、資格社会になりつつありますね。
資格ビジネスは、さぞ潤っているんでしょうね。ですが、せっかく高いお金を投資して資格を取っても、その団体が解散しちゃうってこともあります。私はIT系の資格をいくつかとってますが、その内の一つは知らん間に運営団体が解散しちゃって、証明書はただの紙切れになりました。(一応履歴書には書いてますけどね)

よろしければコメントなどを……