中高年失業中日記「6月29日その2」2011/06/29 23:59:59

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: 6月29日その2
日付: 06/29/2011 23:59:59
—–
■ネットの転職サイトを物色しました。
 1社応募しました。ITの仕事ではなく、事務、しかも文章を書くことを得意とする人、というようなキャッチコピーがあり、詳細を読むと公的機関に提出する各種書類や、ホームページの文章を考えるなどの仕事とありましたので、文章を書くことが一切苦にならず、それどころかむしろ死ぬほど好きである自分にできる仕事ではないかと思い応募してみました。
 とはいえ、掲載されている写真には女性ばかりが写ってます。これはおそらく、というかほぼ間違いなく女性を求めているのでしょう。そんなところに、私のような中高年オッサンが、しかも未経験で応募したところで、まず門前払いでしょう。
 結果はほぼわかっていますが、それでも応募しなければ何も始まらないと思い、さんざ自己PRを考えましたが、書いていて「文章を書くのが好き」ということと「文章を書くのが得意」というのは違うよなあ、と改めて自分の文章力のなさ、書く文章の稚拙さを思い知りました。
 卓越した文章力があれば、気の利いた自己PRなんぞを書いて少しは採用担当者の気を引くことができるかもしれませんが、残念ながら私にはそんな能力はなさそうです。こんな私がその求人に応募すること自体、無謀なことなのでしょうね。

 それでも応募してしまった私は、採用ご担当者様に、この歌を捧げたい。
 「タイガー&ドラゴン」(和田アキコとのデュエットバージョン)

■午後からメチャクチャ暑くなりました。ですがエアコンなどをつける気になりませんので、ひたすら扇風機で我慢しました。
 7月になる前から、もう既に真夏日超え……。来月、再来月が怖いです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 同業者
日付: 06/30/2011 11:03:25
タイトル:
「好き」と「得意」は違うかもしれないけど
「得意」って言ってる人の中には、「これで?」って人たくさんいます。
このレベルでは言ってはいけないんだと、自分では思っていましたが
堂々と自信持って言ってる人を見ると「言ったが勝ち」みたい・・・
それを「やる気」なのか「自信過剰」なのかは相手が判断するんじゃないですか?
言わなければ始まらないみたいですよ。
もっとも私は言えなくて損してます(笑)

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/30/2011 12:05:59
タイトル: Re: タイトルなし
同業者さん こんにちは
コメントありがとうございます。

仰る通り、言ったもん勝ちの世界でしょうね。
アピールする時にどこまで言うかは、ある意味その人の良心次第かしら。
問題は、アピールして相手も信用してくれて、入った際、期待倒れだったってことになったら、つらいのは自分。昔なら正社員で入社すれば、よほどのことがない限りクビにはならなかったでしょうが、この時勢ですしねえ。難しいところです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: hana
日付: 06/30/2011 14:44:47
タイトル:
コンニチワ。

6月も最後ですね。
いよいよ7月。月が変わる日は、とても憂鬱になります。
もう何社うけたのだろうかと、この半年を思い、深いため息です。
応募しなければ、何の可能性もないと思いつつ、応募できる先が減ってきているような気がします。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/30/2011 15:27:11
タイトル: Re: タイトルなし
hanaさん こんにちは
コメントありがとうございます。

確かにここ最近、求人が減ってますよね。
加えて、月がまた変わるというのは、憂鬱さに拍車をかけます。
これから猛暑になると思いますが、続けてやっていくしかありませんね。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: hana
日付: 06/30/2011 16:30:47
タイトル:
たびたび、おじゃまします。
ご返信ありがとうございます。

サイトも一通り見終わり、応募し終わると、なんとも言えない時間が始まりますよね。
待ちの時間というのでしょうか?
でも、同じ世代で、同じように頑張っているブログは、支えというか、私も頑張ろうと思える空間です。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/30/2011 23:26:39
タイトル: Re: タイトルなし
hanaさん こんばんは
コメントありがとうございます。

> でも、同じ世代で、同じように頑張っているブログは、支えというか、私も頑張ろうと思える空間です。

私も同じです。自分と同じような境遇の方が書かれているブログを見ると自分も頑張らなくてはという気になります。たぶんこれがなければ、どうしようもない孤独感にしてやられていたのではないかと思います。
また、こうしてコメントをいただけることも本当にありがたい。勝手な思いですが、知らぬ中ではありますが同じようなことで悩み苦しんでいる人と繋がっているような気がして、変な孤独を感じなくて済んでいるんじゃないかと思っています。

よろしければコメントなどを……