中高年失業中日記「私は何の仕事がしたいのだろう……」2011/06/28 19:37:50

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: 私は何の仕事がしたいのだろう……
日付: 06/28/2011 19:37:50
—–
■ネットの転職サイトを物色。

 IT系以外の仕事を物色し何件か「応募してみるか……」と思った求人を見つけましたが、まだ応募には至ってません。色々見ていて自分にどんな仕事が合っているのか、何かよくわからなくなってきました。
 思い返すに、新卒就職活動の結果、SE・PGの世界に入ったのですが、それも特段好きだったからというわけではありませんでした。四回生になって就職活動を始めたころに、たまたま当時のMSXパソコンとポケットコンピューターに出会ってBASICでプログラムを作って遊んだことがあり、なおかつ「文系でもコンピューターの仕事はできる」という当時の就職資料のキャッチコピーに、これといってなりたい職業がなかった私は、何も考えずにただフラフラとソフトウェア会社の面接に行き内定をいただいた、そして何となくその仕事を続ける結果となった、というのが正確なところです。

 今、絶対的にやりたい仕事はあるのですが、それは誰でもがおいそれとできる仕事ではありません。才能と能力を持ち、なおかつ選ばれた人間でないとできない仕事です。それ以外に、これと言ってやりたい仕事はなく、では何の仕事をすればいいのか、よくわからない私は一家の大黒柱としての責任を果そうともせずに、ブレまくったままでいるのですから、本当に最低の人間のように思えてなりません……。

■夕方に、昨日面接を受けた企業の営業の人から携帯に電話が入ってました。
 全然気がつきませんでした。と言うか、気がついてても素直に電話にでなかったかもしれませんが……。

 留守電にメッセージが入っていました。何でも、その会社フォーマットの職務経歴書を履歴書に書いていたメールアドレスに送るので、書いてくれ」という類のようです。(「類のようです」と書いたのは留守電が許容時間オーバーで途中で終わっていたからです。)
 こちらからかけ直そうかと思いましたが、メールで送るというのなら、わざわざかけなおす事もないかと思い、メールチェックしてみましたが、まだ送られてきてないようです。送られてきても何か書く気が起こらないような気がしてます。自分を「営業用の弾」にするための資料を自分で作るみたいで……。
 こういう気持ちになっているし、会社のカラーにも合わないような気がしている以上、早めにもうこっちから辞退の連絡をした方がいいかもしれません。今の状況を考えると、そんな贅沢言えるのかと怒られそうですが……。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 北の失業者
日付: 06/28/2011 21:15:36
タイトル:
遅くなりましたが、この度はホームヘルパー2級資格所得おめでとうございます。

さて、自分は何をやりたいのだろう・・・これは正直私も同じことを思っています。
来月に迫ったヘル2講習も、実は私も同じく「安くても腰を据えてできるものなら」といった考えもあり検討した結果です。
自分のやりたい仕事がないわけじゃないんですが、いかんせん募集がないので、それなら他業種へと書類を送っても、この歳で資格があっても未経験では門前払いです。
それじゃ、他にやりたいことは?と自問自答しても答えが見つからない・・・いい歳して情けない気持ちになります。
世の中、今働いてる方々のほとんどが、やりたい仕事をしているとは言えない、それでも生活のために頑張っている人が大勢いると思います。が、それでも下手に妥協して、仮に就職できたとしても「やっぱりこれは無理だから辞める」というやり直しはきかないですから、余計に縮こまっているのかもしれません。
のんびりしている状況ではないですが、「焦るな」と自分に言い聞かせています。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/28/2011 23:20:42
タイトル: Re: タイトルなし
北の失業者さん こんばんは
コメントありがとうございます。

> 遅くなりましたが、この度はホームヘルパー2級資格所得おめでとうございます。

ありがとうございます。

 確かに働いている人全員が自分のやりたい仕事をしているかというと、そうではないと思います。多分心底やりたい仕事ではないけど、別にやっていてイヤじゃないというのが大半ではないかなと思います。
 仰るとおり我々は、今仮に職を得て、それが合わない場合やり直しが極めて難しい。だからこそ今の段階で、合わないと思えた仕事、合わないと感じた会社には、それが実は勘違いや思い間違いであっても(それは後にならないとわからないですから)リスクという観点から考えると手を出さない方がいいのだろうと思えます。
 理屈としては色々と考えられることがあると思いますが、こういう時こそ焦らずにじっくり考えることが大事と思いますし、自分の直感というものを信じることも必要かと思ってます。

 結局のところ働くのは自分。今の状況を人があれこれ言うこともあると思いますが、やはり自分の意志を尊重すべきかと。
 人の言うことを信じてやってはみたものの駄目だった。「おい、責任とってくれ!」と言ったところで、その人は責任なんて取ってくれませんしね。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: たつ
日付: 06/29/2011 01:44:02
タイトル:
大丈夫です。もっと自信を持ってください。

自分自身あんまり大きな事は言えないし、自分にも当てはまりますが、自分が歩いてきた道(人生)はどんな道でも自分で決めてきた以上は後戻りできません。前に進むしかないのです。
就活をしていると本当にこの道で良いのか分らなくなる時がありますが、他のコメントにもある様に焦る必要はなく、ゆっくり進んでいければ良いのではと思います。
そんな偉そうな事を言う自分は同じくSE系の求人に機関銃の様に応募書類を出しまくっております。
不採用通知を沢山頂いております。でも面接に呼んでくれる会社もあるので希望は持っておりますが。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/29/2011 09:44:39
タイトル: Re: タイトルなし
たつさん こんにちは
コメントありがとうございます。

励ましの言葉、ありがとうございます。

確かに、嫌でも前に向かって進むしかないです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 同業者
日付: 06/29/2011 09:53:13
タイトル:
いろんなところに履歴書と職務経歴書を送りますが
ふと個人情報っていう点で怖くなります。
「担当者の責任にて廃棄」なんて有りますけど、本当に?って所たくさんありますからね。
本来ならみんな回収したい気分です。
 
これからの人生で何の仕事をしたいか?
って考えたときに、いままで「作る」仕事をしてきたので
これからも「作る」仕事がしたいと思って、製造の仕事を選びましたが
年齢的に対応できませんでした。
一日の大半は仕事をするので、なにか自分の中でやりがいを求めていましたが
友人に「生きがい、やりがいは仕事以外に」と言われましたよ。
仕事は「選ぶ」じゃなく、「選んでもらえる」事だと。
そんなことを言ってる友人は、選んでもらえた職場で物足りなさに悩んでいます。
私は選んだ仕事を熱くしたいですけどね。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/29/2011 13:21:01
タイトル: Re: タイトルなし
同業者さん こんにちは
コメントありがとうございます。

> いろんなところに履歴書と職務経歴書を送りますが
> ふと個人情報っていう点で怖くなります。
> 「担当者の責任にて廃棄」なんて有りますけど、本当に?って所たくさんありますからね。
> 本来ならみんな回収したい気分です。

確かに本来ならすべて回収したいと思いますが、ネットの転職サイトなどの場合は、もうどうしようもないでしょう。紙ベースにしても本当にどこまできちんと管理されているか疑問です。
とはいえ、これはもうどうしようもないかなと思ってます。

人それぞれ職業観があると思います。選んだのか選ばれたのか、それぞれでしょうけど、自分の職業観に合っていれば、それはそれで幸せじゃないかと思います。また自分の職業観に合うように自分で頑張るっていうのももちろんありでしょう。
私も基本は熱くなりたいと思います。

よろしければコメントなどを……