中高年失業中日記「コメントの返信に関して」2011/06/24 00:38:59

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: コメントの返信に関して
日付: 06/24/2011 00:38:59
—————————————————————————
■いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。

 叱咤激励、批判、慰め等等、色んな方々が記載して下さることを、毎日感謝の思いで読まさせていただいております。

 基本的にコメントに関してはすべて何らかの返信をさせていただくことを念頭にしているのですが、正直なところ、こんな私のブログに、このようにたくさんのコメントがいただけるとは思っておりませんでしたので、少々面食らっているところがございます。
 私自身、こういった文章を書くことが苦痛ではない、むしろ好きな人間ですので、いつも調子に乗って書いてしまいます。時間にしてもさほどかかるものではありません。ですが、あくまでも主体は転職活動であり、このブログはそれの付属のようなもの、ましてやコメントに関しては、そのまた付属のものという位置づけでおりました。ところがこのようにコメントしていただく数が多くなり、本文と変わらない作業量が必要となってしまい、私自身これでは本末転倒になってしまいそうな気がしております。

 そこで申し訳ないのですが、コメントに関しましては、もちろん投稿の方は今までどおりしてくださってけっこうなのですが、返信に関しては、今後「必ずしも返信させて頂くわけではない」「厳選させていただく(これは多分私の主観・好み等による選別になると思いますが)」という状態になるということを、ご了承いただきたいと思います。
 何とか努力はするつもりですが、返信しない場合もあるということをご理解下さい。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: たつ
日付: 06/24/2011 02:24:08
タイトル:
承知しています[絵文字:v-14]
毎日私も含め色々な方々のご意見に返信していてはとても大変だと思います。返信などは大丈夫です。楽なやり方で(笑)
私も就職活動をしており、色々な面にて参考にさせて頂いておりますのでどうぞお気遣い無くどんどんアップしてくださいませ。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: ふとん
日付: 06/24/2011 11:19:05
タイトル: あくまでも本業優先で
いつも、拝見しております。
毎回、読み応えがあり、コメントの返信も丁寧ですので、アクセスやコメント数も
増えてくるのは当然(!)の事と推測します。
私も、昨日は、上下背広を着て、面接に行きました。(スーツ地獄ですね)
先方の時間に、行ったところ、担当者(社長)は不在でしたが、社員が携帯に電話すると数分で帰って来られました。(おいおい・・・。)
業界が厳しいという話を1時間聞かされたのですが、私の経歴が、と業界(=その会社)が合わないのではないか?というニュアンスで、結果は不採用でした。
あれ、急募ではなかったのか? ハロワにも、1月から求人が出ており、何人かが面接に行っているとの情報を聞いていましたが、もしや{偽」求人?
それと、公の臨時、非常勤関係も、一応、公募はしているけど、内情は、入ってほしい人物像があるので、内々に、良い人材の人に応募依頼の打診もありうると聞いたことがあります。
無職生活や、求職活動も、人生修行です。
あまり重たく考えず、キャッチボールをする感覚で、やるしかないなあと思っています。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/24/2011 19:18:47
タイトル: Re: タイトルなし
たつさん こんばんは
コメントありがとうございます。

こんな私のブログを参考にして頂いているとは恐縮です。
今後ともよろしくお願いします。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/24/2011 19:23:12
タイトル: Re: あくまでも本業優先で
ふとんさん こんばんは
コメントありがとうございます。

> あれ、急募ではなかったのか? ハロワにも、1月から求人が出ており、何人かが面接に行っているとの情報を聞いていましたが、もしや{偽」求人?

少なくともまともな求人活動ではないのでしょうね。とりあえず求人出しておいて、いい人(スーパーマンとか)だったら採用しよう、程度じゃないですかね。
求人票に書いてあることをそのまま鵜呑みにしちゃダメってことですね。私も経験しました。
単なるキャッチコピーだと思っていた方が、こっちのショックが少なくていいと思います。

> 無職生活や、求職活動も、人生修行です。
> あまり重たく考えず、キャッチボールをする感覚で、やるしかないなあと思っています。

この無駄とも思える毎日が積み重なっていつか次のステージに進めるのだと思っています。
あきらめずにやるしかないですね。

よろしければコメントなどを……