中高年失業中日記「月の始めに救急車」2011/06/02 13:41:37

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: 月の始めに救急車
日付: 06/02/2011 13:41:37
—–
■昨日は例のスクーリングの日でしたが、突発的なできごとにより休んでしまいました。というのも、私、救急車で病院に搬送されたのです。

明け方に腹痛で目が覚め、たまにある下痢かと思いトイレに行ったのですが、便意がまったくありません。なのに腹痛がどんどん激しくなって、じっとしていられないほどになってしまいました。挙句の果てに痙攣のようなものまで出始めてしまい、家人が119番通報し、そのまま救急車で病院に搬送されてしまいました。

原因は「急性胃腸炎」でした。体力の低下かストレスかはわかりませんが、下痢を起こしたものの腸機能が低下していたようで、便を排泄する力がなく腹痛を悪化させていたようです。
最初は結石が疑われたのでCT検査までしました。結局、点滴と座薬(下剤系と思います)を投与され、しばらくすると、ほとんど水と言ってもいいような便がビックリすぐるらい大量に出て、それで激痛は治ったのですが、体はフラフラでした。
自宅に戻って処方された薬を飲み、昨日一日中寝ておりました。今日は体はもうほとんど元に戻ったのですが、念のため安静にしております。(と言っても、いつもの日と変わりませんが……)

しかし、悪いことは続きますね。救急車の中で激痛に悶え苦しんでいるとき、本当に悲しくなりました。無職のどうにもならない中年男が、ここで病気になんかなったらもうどうしたらいいのかと思いました。
「どうせ病気になったというのなら『末期ガン』とでも言ってくれ」とマジで思いました。その方が保険金は出るし、私が死ねばローンもなくなる。家族がそれで何とか暮していけると思いました。間違っても中途半端に入院なんかせねばならない状態にはしてくれるなとも思いました。今私が入院などをしなくてはならない状態になったら、もう我が家はおしまいですから、そんなことなら「末期ガン」とでも言われた方がまっしだと思ったのです。

 病気になったというのなら
『末期ガン』とでも言ってくれ 

― 詠み人 中高年失業者 ―

診断の結果、大事に至ることはなく、薬を飲んで1~2日静養すれば治ると言われたのですが、何か気持ちはすっきりしませんでした。
今のような状況を続けていたから、きっとストレスが貯まっていたのでしょうね。そして知らず知らずのうちに胃腸を悪くしていたのでしょう。

同じような境遇にある皆さん、苦しい日々が続いていると思いますが健康には十分留意してください。健康あっての就職活動。いくら能力があっても病人を雇う企業はないでしょう。健康第一です。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: hana
日付: 06/02/2011 18:04:55
タイトル:
お具合いかがでしょうか?
どうか、ゆっくり休まれてください。
ストレスは、心も体もむしばみますから。
でも、無職の期間が長引くと、あちこちがおかしくなりますよね。
自分を維持するのが、大変です。

本当にお大事にされてください。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/02/2011 18:57:14
タイトル: Re: タイトルなし
hanaさん こんばんは
コメントありがとうございます。

お気使いして下さってありがとうございます。
昨日は念のためと思い、おかゆしか食べませんでしたが、今日は昼にはうどんを食べました。体調もお腹の調子もほとんど普通になりました。夕食は普通に食べるつもりでおりますが腹の具合を伺いながらにしようと思ってます。
体調管理は本当に大事だと改めてそう思っております。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: 加藤
日付: 06/02/2011 21:27:42
タイトル:
私は(も?)、風呂に入る度に思います。
ここで、死んだら自分が楽に、そして家族にとっても良い父親として「亡くなることができるのかも」と。

その一方で、妻の父親(義父)は、80歳を越えると、やはり自分の子供とその配偶者とその子供が揃うゴールデンウィークや正月が楽しいみたいです。

そこまでの領域に達するまで、あと20年かなぁ。

どっこい。 生きていましょう。
(実母と実父は亡くなっていますが、)私は(義父と義母の)親が亡くなるまで生きていようというのが目標です。

頑張りましょう。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/02/2011 23:05:28
タイトル: Re: タイトルなし
加藤さん こんばんは
コメントありがとうございます。

まだまだ簡単には死ねませんね。
このまま死んでしまうのは何か悔しいですし。
もう一花、いや二花も三花も咲かせたいですから。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/02/2011 23:09:50
タイトル: Re: タイトルなし
加藤さん こんばんは
コメントありがとうございます。

まだまだ簡単には死ねませんね。
このまま死んでしまうのは何か悔しいですし。
もう一花、いや二花も三花も咲かせたいですから。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/02/2011 23:11:13
タイトル: Re: タイトルなし1
加藤さん こんばんは
コメントありがとうございます。

まだまだ簡単には死ねませんね。
このまま死んでしまうのは何か悔しいですし。
もう一花、いや二花も三花も咲かせたいですから。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/02/2011 23:12:49
タイトル:
加藤さん こんばんは
コメントありがとうございます。

まだまだ簡単には死ねませんね。
このまま死んでしまうのは何か悔しいですし。
もう一花、いや二花も三花も咲かせたいですから。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/02/2011 23:16:29
タイトル: Re: タイトルなし
加藤さん こんばんは

コメントありがとうございます。

まだまだ簡単には死ねないですよね。
このまま死んでしまうのは何か悔しいですし。
もう一花、いや二花も三花も咲かせたいですから。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: akey
日付: 06/03/2011 04:02:35
タイトル: 急性は精神的なもの
大変でしたね。
急性胃腸炎は精神的なものの可能性が高いです。強いストレスがかかると、体や心にいろいろな症状が出ます。昨年、メンタルヘルスがらみの仕事をして、いろいろ勉強しました。もし自分が生真面目だと思うなら、息抜きがすごく大切ですよ。ネット上にストレス度チェックというのがあります。失業者の場合、誰も健康の心配をしてくれませんから、自分の心の健康をときどきやるのもいいことです。ストレスは自分では気付かないし、人によって症状に表れるタイミング(時差)があります。また、ガンは発見される程度の大きさになるまで5年といわれます。失業期間が長いと注意が必要です。私はかつてピロリ菌保菌者で、胃潰瘍と十二指腸潰瘍の病歴があるので、毎年内視鏡だけはやっています。アウトサイダーからカムバックするためにはまず健康でなければなりません。ストレスは自分では気づかないので、お互い十分気をつけてましょう

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/03/2011 18:22:18
タイトル: Re: 急性は精神的なもの
akeyさん こんにちは
コメントありがとうございます。

薬が効いているせいもあるのか、今日はもうほとんど本調子に戻りました。
とは言いつつもストレスが消えることはないですから、また同じことにならないように何とかうまくやり過ごすようにしたいと思います。
歳を取ると若い頃と違ってそれだけで体に色々と不具合が出てきますよね。健康を維持するためにも何かしらの定期検査はしておいた方がいいのでしょうね。まずは肉体的にも精神的にも健康をキープするように努めねば前に進めませんものね。まだまだ老け込む年齢でもないし、前向きに考えていこうと思います。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: locamoka
日付: 06/04/2011 00:46:10
タイトル: お気持ち良く分かります・・・
初めまして

無職の中年男のどうにもならない無念さ、悲しさ、
「どうせ病気になったというのなら『末期ガン』とでも言ってくれ」
・・・同じ長期失業者として気持ちが痛いほど良く分かり
ついコメントさせていただきました。

確かに健康が第一ですね。
仕事もないのに健康まで失ってしまったら
本当に何もなくなってしまいます。

ikutashiba様
あまり無理をしないように大事にしてください。
私も体調管理に気をつけるようにしていきたいと思います。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: りんすけ
日付: 06/04/2011 15:00:05
タイトル: お大事に・・・
体調はいかがですか?
ゆっくりお休みくださいね。

私も実は、以前の職場で体調をかなり崩し、廃人となったことがあります。

おかしいなと思ったときに対処せず、こじらした典型です。
ナメクジのような状態で数年間すごしました(^_^;)
もちろんこの間仕事はおろか、日常生活も悲惨でした。

本当に体だけ気を付けてください。
私の経験上、元気ならどうにかやっていけるもんだと思います。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/04/2011 16:30:57
タイトル: Re: お気持ち良く分かります・・・
locamokaさん はじめまして
コメントありがとうございます。

命あっての物種。
健康あっての就職活動。
いつかこの無念を晴らすためにも体調管理は必須と肝に銘じました。
お互い気をつけましょう!
またコメントしてやって下さいね。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 06/04/2011 16:35:50
タイトル: Re: お大事に・・・
りんすけさん こんにちは
コメントありがとうございます。

体調はもう普通に戻りました。お気使いしていただき、本当にありがとうございます。

今は最低限「元気だけがとりえ」という状態をキープせねばなりません。
アントニオ猪木ではありませんが「元気があれば何でもできる」という言葉がありますよね。私の場合は「カラ元気」かもしれませんが、気持ちだけは強く持とうと思ってます。

よろしければコメントなどを……