中高年失業中日記「情けなさがこみあげてくる」2011/05/30 09:26:26

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: 情けなさがこみあげてくる
日付: 05/30/2011 09:26:26
—–
■昨夜、夜中に1社応募しました。土日は就職活動に関係のないことばかりをしていたので、精神的に少し不安になり、夜遅くから各サイトを物色したりしていたのですが、その中に新しい求人があり、応募できそうなものがあったのです。要件は合ってはいるものの、これまでの経験上、望みは薄そうでしたが、何か一つでも応募しなければ不安で眠れそうになかったので、。

■今日は精神的に少々不安定です。
 午前中に嫁さんから、家計のことや子供の教育費云々のことを言われ、無職である身に自分でも(今回に限った話ではありませんが)情けなくなってしまいました。
 転職活動、バイト探し、スクーリングなど、あれもこれもと手を出しているせいか、何をどう進めていけばいいのか頭の中が混乱しています。どうするにせよ気持ちを強く持たねばと自分自身を振るい立たせようとしているのですが、どうにも今日はうまくいきません。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: れんり
日付: 05/30/2011 15:52:05
タイトル: はじめまして。
いつも拝見しています。私も同年代です。

とても苦しい状況、お察しします。
でもいつも正直で、そして冷静さを失わないikutashibaさんの姿勢を尊敬しています。

人は、自分よりも優れた人を認める勇気がなかなかないのかもしれません。
就職の面接でも、採用担当の方は、どうしても自分より“できる”人を避けてしまうのではないでしょうか。

ikutashibaさんは、きっとこれまでも仕事の能力をじゅうぶんに発揮してこられたに違いなく、これから他の業種に就かれてもそこで活躍できる方だと、このブログを読んでいるだけでよくわかります。

ikutashibaさんにふさわしい仕事がなにかあるのだと思います。

私は自営業をしていますが、この不景気で気の安まることがなく、将来への不安という点では、ikutashibaさんのお気持も他人事ではありません。

よい方向にいくといいですね。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 05/30/2011 23:29:43
タイトル: Re: はじめまして。
れんりさん こんばんは
コメントありがとうございます。

> でもいつも正直で、そして冷静さを失わないikutashibaさんの姿勢を尊敬しています。

いえいえ、単なる「バカ正直者」です。うまく立ち回ればいいのに、それができない不器用者と言ってもいいかもしれません。
昔からそうだったのですが
・できると思えたことは、もちろんやる、しかも必要以上にやり過ぎる
・できないと思えたことは、『できない』とバカ正直に言う。それでもやれと
 言われれば能力の限界まであがく
というタイプです。
故に私のことを好いてくれる方がいた反面、私の気質が気に入らないという人もいました。世渡り上手であれば、もっと器用に生きられるのでしょうけど。

> ikutashibaさんは、きっとこれまでも仕事の能力をじゅうぶんに発揮してこられたに違いなく、これから他の業種に就かれてもそこで活躍できる方だと、このブログを読んでいるだけでよくわかります。

ありがとうございます。お褒めにいただき素直にお礼申し上げます。
ですが、それだけ能力があったら、今ごろこんなことをしていないでしょう。運もあるのかもしれませんが、自分が今こういう状態だということは、それだけで今の自分の資質を語っていると思います。ただ、私自身は、(3億円ジャンボ宝くじのCMではありませんが)今は運を貯めている時かなと勝手に思ってます(^^)。

> 私は自営業をしていますが、この不景気で気の安まることがなく、将来への不安という点では、ikutashibaさんのお気持も他人事ではありません。

どのようなお仕事をされているのかは存じませんが、自営業も大変だと思います。続けられれば問題ありませんが、いざ廃業せざるを得なくなった時、私のような年齢だったとしたら、どこかの企業に就職しようと思っても我々以上に難しいのではないかと思います。(どなたかだったか忘れてしまいましたが(m(_ _)m)、このブログにコメントして下さった方の中に、そういった境遇に苦しんでらっしゃる方がいらっしゃったと思います)
 本当にこの国は宝を持ち腐れしています。自営業かどうかに関わらず、豊富な経験を持った中高年をこれだけないがしろにしているのですからね。もちろん若年層に対しても同じ。この国のこれからの希望をないがしろにしています。どれだけ国益を損ねているか。
 こんな状況下でも職を見つけなければならない。しんどい世の中ですが、良い方向を探すことをやめるわけにはいかないですね。

よろしければコメントなどを……