中高年失業中日記「バカでアホな中高年失業者が好き勝手なことを書いています」2011/05/29 13:04:50

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: バカでアホな中高年失業者が好き勝手なことを書いています
日付: 05/29/2011 13:04:50
—–
■ここ数日、介護やホームヘルパー、スクーリングに関する記事に関して様々なコメントをいただきました。

 コメントしてくださった皆さんありがとうございます。正直言って、一失業中高年が書いたことにここまで色々コメントして下さるとは思っていなかったので少々驚いています。おそらくそれだけ就職先として介護業界に関心を寄せる方が多いということなのでしょう。

 私の性格上、業界自体やその方面に勤めてらっしゃる方に対して揚げ足を取ったり茶化したりするような記事を書いてしまっており、それらに対して不快感を持った方がいらっしゃるかと思います。言い訳になるかもしれませんが、決して馬鹿にしているつもりはありません。どちらかと言えばむしろ尊敬しているくらいです。だからこそ自分には仕事としては無理かなと思えたわけです。

 それともう一つ、最近はどうも介護やホームヘルパー2級のスクーリングのことなどを少々書きすぎてしまっているようで、このブログの本来の趣旨と少々ズレそうになっているように思えました。
 元々の趣旨は、中高年失業者である私が再就職までの道のりを書き記すというものであり、介護業界に関することやホームヘルパー2級に関することは、単にそのうちのほんの一部でしかないはずなのです。それが、どういうわけか、私がそれらに関して殊更に書いてしまったがためか、どうもそれらに傾注するようなブログになってしまいそうな気配を感じています。これは誰の責任でもなく、私自身が引き起こした結果です。
 多分今後も今までのようなタッチで書いていまいそうですが、あくまでも本来の趣旨からは逸脱しないようにしたいと思いますので、介護職やスクーリングに関する本格的な情報、意見などを求める方がいらっしゃるのであれば、専門のサイトやブログが他にあると思いますので、そちらをご覧になったほうがよろしいかと思います。
 私がここに掲載するのは、あくまで私の主観や考えに基づいた超個人的な話だということをまずはご理解していただければ幸いです。(もちろん今までどおり、こんなバカでアホで哀れな中高年失業男の書くことにコメントしていただくのは、もっと幸いに思っています)

 ちなみに「お前がこう書いていたから自分もそうしたのに思っていた結果にならなかった」などと言われても一切責任は取りません。「バカでアホな中高年失業者が好き勝手なことを書いていやがる」程度に笑ってお読み下さい。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: たつ
日付: 05/29/2011 13:18:47
タイトル:
承知しています
人それぞれの考え方や主観がありますから。どんどん書いてくださいね。そんな自分はホームヘルパーの講座を受ける前に挫折した者であんまり大きな事は言えないのですが・・・。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 05/29/2011 14:50:16
タイトル: Re: タイトルなし
たつさん こんにちは

コメントありがとうございます。

たつさんは「受ける前に挫折した者」というご経験者ですから、それも参考となる一例だと思います。
またよろしければ、そこに至るまでの経験話なども書き込んでいただければと思います。(^^)。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: hana
日付: 05/29/2011 15:14:40
タイトル:
中高年再就職日記として楽しみにしています。

介護業界が、それだけ注目の的の就職先であるということですね。

なにはともあれ、お互い、一日も早く就職したいものですね。
ついついブログを読みあさる自分に最近反省しています。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 05/29/2011 17:29:20
タイトル: Re: タイトルなし
hanaさん こんにちは

> 中高年再就職日記として楽しみにしています。

ありがとうございます。

>
> 介護業界が、それだけ注目の的の就職先であるということですね。
>
> なにはともあれ、お互い、一日も早く就職したいものですね。
> ついついブログを読みあさる自分に最近反省しています。

私も同じです。つい同じ境遇の方のブログを読み漁ってしまいます。
しかし、社会との繋がる気持ちが薄れてしまいそうになるところを同じ境遇の方のブログなどを読むことで紛らわすことができています。
事情はそれぞれですが、皆悩み苦しみ、それでも頑張っているのだと思うと励みになります。
もちろんコメントも同様です。こうやってコメントして下さることは、それが応援であれば励みになり、批判であれば参考になります。このブログを訪れてくれる方には本当に感謝しております。
(ブログばかりに時間を取られるのは本末転倒になってしまいますけどね(^^))

—————————————————————————
コメント:
投稿者: akey
日付: 05/30/2011 04:11:22
タイトル:
ブログとはそもそも超主観的で個人的なものなので、今後もどしどし書いてください。
私は身内に介護業界で働くものがおり、いろいろ愚痴を聞かされております。まだ未成熟な業界のようで課題も多いようです。ただ、現場の人には頭が下がります。ほんとうに。
最近思うのは、担い手の中心が中高年なので、コンピューター化が進んでいない業界です。いいアプリがあると作業が効率化できると思います。事務系のワークでもエクセル使えない人多いようです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 05/30/2011 09:17:43
タイトル: Re: タイトルなし
akeyさん こんにちは
コメントありがとうございます。

> ブログとはそもそも超主観的で個人的なものなので、今後もどしどし書いてください。

はい、これからも公序良俗に反しない範囲で好き勝手に書かせていただきます(^^)。

> 最近思うのは、担い手の中心が中高年なので、コンピューター化が進んでいない業界です。いいアプリがあると作業が効率化できると思います。事務系のワークでもエクセル使えない人多いようです。

面接時に話を聞いた際、同じようなことを感じました。リゾートホテルみたいな施設を運営している会社でしたが、職員のメール整備さえきちんと進んでいない状況でしたし、そもそもコンピューター化なんてまだまだ眼中にさえないという感じでした。おそらく介護の現場そのものにコンピューターを持ち込むというような発想自体が微塵もない、介護の現場というのは人の手でしかできないという発想しかないように思えました。医療現場でのIT化が目覚しく進んでいるご時勢、介護現場におけるIT化はある意味これからのビジネスチャンスの一つであるかもしれません。

よろしければコメントなどを……