中高年失業中日記「介護医療系の企業から」2011/05/13 13:51:14

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: 介護医療系の企業から
日付: 05/13/2011 13:51:14
—–
■先日勢いで応募した介護医療系の企業から昨夜電話がありました。ネットの大手検索サイトでの応募でしたので、○×に関わらず、まずはネットで返事がくるのだろうと思っていたのですが、直接携帯電話に連絡があったので少々びっくりしました。
 内容は「面接をする」ということでした。やはり介護業界は人手不足なのでしょうね。私のような中高年の未経験・介護系資格なし人間でも面接してくれるというのですから。
 一応来週会ってもらえることになりました。待遇面はあまり期待できませんが無職という状態にピリオドを打てるのであれば、頑張ってみようかと思ってます。(もちろん話を聞いての上ですが)
 
 併せてネットで他の求人もチェックしようっと。
 
■ホームヘルパー2級講座の自宅課題をすべて終えました。実質二日間でやり遂げたのですが、頭に入ったかと訊かれると、もちろんNOです(笑)。いくら何でもそんなに簡単じゃないですね。ただ幸いなことに私は大学時代、社会学部系で社会福祉に関する講義をいくつか受けており、テキストを読んでいると懐かしい言葉なんかがけっこうあったりしたのでとっつきにくさはなかったです。

 後はこの課題を送付して、実際のスクーリングが始まるまでにテキストを更に熟読しておこうと思います。
 おっと、その前に受講料を払わないと……。これを忘れるとどうにもならんですから。(笑)
 

■こづかい稼ぎも探さねばなあ……。

■コメントして下さる方へ
 いつもこのブログを見ていただきありがとうございます。またコメントにて貴重な意見・進言をいただき感謝しております。多くの方が読んでいただいている、更にコメントまでしていただけるというのは、無職になった上転職もままならず、社会との繋がりが薄くなってしまったと思いがちな私のような人間にとって、ある意味社会との繋がりを感じさせていただける貴重なことだと思っております。本当に有難いことです。
 
 さて、そこでコメントされる方にお願いがあります。よく私に意見を求めるようなコメントいただきます。もちろんそれは私自身が今の現状や転職活動、業界動向、将来に向けての方向性等等、再度熟考する機会を与えてくださる有難いものと思っており、質問された内容についてできるだけ丁寧にお答えさせていただこうと思っており、またそれを実践しているつもりでおります。そこでお願いですが、私に質問される方自身が、その質問自体についてどう考えてらっしゃるのかを教えていただきたいのです。
 私に質問される内容、それは裏返せば私自身も訊いてみたい質問でもあるのです。おそらく私や質問をされる当事者だけでなく、このブログを読んでくださる方々(おそらく私のような転職に苦しんでいる方や、これからそういう状態に入るかも知れないという不安を持たれている方々等)も知りたい内容ではないかと思うのです。
 是非多くの方の考えを教えて欲しいと思っていますし、知恵のようなものでも出し合えれば皆さんの今後の活動にも有益になるのではと一人勝手に思っています。
 もちろん強制はいたしません。考えを書いていただけるのであれば少しでもけっこうです。情報交換できれば幸いです。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: itaru kato
日付: 05/14/2011 18:20:06
タイトル: 加藤ともうします
2日間で…凄い。
けど、工学部出身の私は、社会福祉的な言葉や制度、用語などは、全然なじみが無いので、とても難しいのでしょうね。
亡くなった母親の介護の知識が全てです。
アドバイスはできません(できる能力がありません。)が、頑張ってください。
応援しています。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 05/14/2011 18:55:24
タイトル: Re: 加藤ともうします
> 2日間で…凄い。

全然凄くないですよ。課題と言っても問題に対して選択肢の中から正しいものを選べとか、誤っているものを選べというものです。単に選択肢が正しいか誤っているかを判断するために、その内容が分厚い五冊のテキストのどこに書かれているかを探し出すのに苦労するだけです。

> けど、工学部出身の私は、社会福祉的な言葉や制度、用語などは、全然なじみが無いので、とても難しいのでしょうね。

大丈夫です。はっきり言って難しくないですよ。一般の人だったら全然問題のないレベルと思います。確かに初めて聞く言葉もありますが、工学系とかコンピューター系といった技術系に比べたら全然楽勝だと思います。

> 亡くなった母親の介護の知識が全てです。

絶対にそっちの方が重要だと思います。実践的な知識は絶対に役に立つと思います。
加藤さんも、もしその気があるのなら資格を取るだけ取っておいたらいいと思いますよ。私のように短期集中じゃなくてもっとゆっくりと勉強できるコースもありますから。

> アドバイスはできません(できる能力がありません。)が、頑張ってください。
> 応援しています。

ありがとうございます。加藤さんも色々不安なことがあるかと思いますが、頑張ってください。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: ジモン
日付: 05/16/2011 16:39:35
タイトル: IT業界の現況
こんにちは。
コメント蘭や記事で言及されている情報の発信という意味で少し書かせていただきます。

私はIT業界歴20数年ですが、我々がこの業界で仕事を始めた頃は汎用機、オフコン、ミニコンといった専用機での開発が中心だったと思います。HWを売るためにSW(PG)を開発している時代でしょうか。
それなりに苦労も有りましたが、常に忙しく人手が足りない状況で残業100H越え当たり前みたいな時代でした。PG1ステップいくらで請求する平和な時代でした。ワープロもまだまだ普及しておらず仕様書も手書きでしたね。

バブル景気が終わりソフトウェア業界にも厳しい嵐が吹きましたが、Windows95の登場と共にオープン系の仕事が主流になりデータベースやネットワークの技術も必須になってきました。
2000年問題の特需を経てITバブルがはじけ業界はまた不景気の嵐が吹きました。段々とパッケージ製品の導入が増え、手組みはアドオンする部分だけと言った仕事が増えました。

今は仕事内容も多様化していますが、web系開発やERPパッケージ導入という仕事が多いと感じています。一方で過去に開発した現存PG資産をサポート・メンテする為に少数の技術者も残ってはいると思いますが需要は当然ながら減っていますよね。

現在主流のシステム開発に必要とされるスキル、知識は膨大で20年前とは比べようが無い程かと思います。開発環境も比べようがないほど進化していますが、今の若い技術者はそれらのスキルをよくスムーズに習得できるなあと感心します。と同時に自分ではもうとても無理だなと実感させられます。

何だかとりとめも無くて、自分の仕事遍歴+愚痴みたいになってきてしまい申し訳有りません。
ikutashibaさんにも共感していただけるかもと思いまして。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 05/16/2011 21:46:05
タイトル: Re: IT業界の現況
ジモンさん こんにちは。コメントありがとうございます。

私もジモンさんと同じです。
最初は汎用機から入り、人手不足と残業の嵐の中で馬車馬のように働きました。正直言って20代は仕事をしていたという記憶しかないくらいです。
手書きでしたね、仕様書。ワープロなんてまだまだ高価で一部署にでかいワープロが一台あるかないかで、庶務担当の女の子が思い出したように使うくらいで、皆、鉛筆(シャーペン)とテンプレートを使って縦横の升目が入った設計用紙に書いてました。間違いがあって書き直す時間がなかった時などは切り貼りしてコピーなんてこともしてました。パソコンが普及した以降の世代には想像もつかないと思います。
オープン系、WEB系、組み込み系と系列が増え、技術も複雑多岐に今はなりました。大昔のようなCOBOL系の高級言語(今じゃ高級でも何でもないですが)を修得し業務知識を増やしていけば技術者も安泰だったという時代とは比べようがないくらい難しい時代だと思います。技術の移り変わりもあまりに速すぎますね。我々のような中高年はもはやそれについていくのに必死で、いつ倒れても不思議ではないと思いますが、今それをこなしている若年層の方々もいずれ我々と同じ道を辿るのは必至だとも思います。20年も経てば、やはり今の技術なんて陳腐化しているでしょうし、もしかしたら今とはまったく系列の違うものが出てきて、コンピュータという概念そのものがガラリと変わるかもしれません。
 成長し続ける産業なんて存在しません。過去の歴史から見ても石炭業、鉄鋼業、紡績業、造船業などなど国を代表する産業と言われた産業は必ず衰退しています。もちろん製造業もかつての姿など見る影もありません。コンピュータ業界も技術の革新はありますが、日本においては例外なく斜陽に入っているんじゃないかと思っています。盛者必衰に当てはまらないものはこの世にはないでしょう。 そういったことを考えると、我々のような労働者階級の人間はその時々に隆盛している産業にヒョイヒョイと移り変わることを繰り返しながら生きていかねばならない、そんな世の中になりつつあるのかなあと思ったりします。
 
 すいません、何か私も取りとめもない書き方になりました。

よろしければコメントなどを……