中高年失業中日記「申し込んだ」2011/05/09 22:37:41

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: 申し込んだ
日付: 05/09/2011 22:37:41
—–
■今日、某福祉系の学校にホームヘルパー2級養成講座の申込をしました。5月下旬から通学での短期集中コース。それまでに自宅学習によるレポートを何回か提出する必要があり、本来ならそれが4月下旬から受付というスケジュールなのですが、私は募集締め切りギリギリに申し込んだので、その課題を2週間くらいでやらなければならない模様。どれだけの量があるのかは、教材が送られてこないとわからないのですが、届き次第必至で勉強する必要がありそうです。
 とはいえ勉強ばかりしているわけにはいかず、小銭稼ぎをしなくてはならないので、けっこう忙しくなるかもしれません。
 就職活動の方も一応はネットやハロワの求人はチェックし続けるつもりですが、それにかけるウエイトは減らすことになるのだろうと思ってます。
 とにかくかけたお金が無駄にならないように絶対にホームヘルパー2級の資格は取るつもりです。

■三月に応募した企業から一ヶ月ぶりに連絡がありました。ここは案件ありきの採用ということを求人募集の段階できちんと謳っている会社で、私もそれを理解した上で応募し面接を受けた企業です。故にすぐに採用はできないが、時間をかけてでも案件の話が上がればどんどん私を売り込み、話がまとまれば待遇面など、お互い納得した上で入社という話を最初から包み隠さず話してくれたところ。
 まあ一応求職者に対してきちんと企業としての筋は通しているようで、一ヶ月間隔で定期的に「状況伺い」の連絡をしてくれる最近にしては少々珍しい会社と言えます。(とはいえ私のような求職者はやはり営業の弾には間違いないのですけどね)

 話としては、私を提案できそうな案件が出てきたので、話を進めてみてもいいかという打診でした。先月も同じような話があったのですが、その日以降それに関する連絡は全然なかったので、多分提案はしたものの客先からよい返事がもらえなかったのだろうと思ってましたので、あまり気にはかけてませんでした。今回も同じような感じなので、話は出してもいいけど、しばらく学校にいくことにしたので、そちらの期待には応えられないかもしれないということを話しました。
 まあおそらく無理でしょうね。それでも相手さんは、一応また案件が出てきたら声をかけさせてもらっていいですかと訊いてきたので、それは別に構わないと答えた。
 向こうもこっちも、お互いにあまり期待していないって感じかな。ほんの少しでも縁というものがあったならというレベルでしょうね。

■さて小銭稼ぎを探しますか。

よろしければコメントなどを……