中高年失業中日記「ホントにGW終了」2011/05/08 18:58:16

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: ホントにGW終了
日付: 05/08/2011 18:58:16
—–
■GWが本当に終了。この10日間、結局何をしていたのだろう。求人はネットもハロワも大した動きなし。おそらく明日またそれなりの求人が上がってくるのだろうが、自分が応募できそうな求人があるのかどうか。

 ちなみにIT系は先月あたりから、また求人が減っているような感じです。見かけるのは以前から何度も見かける企業ばかり。求人内容もだいたい変わりありません。おそらくかなりの数の求職者が応募していると思いますが、それでも何度も求人を出しているっていうのは、よほどレベルの高い人間を求めているのか、えり好みをしているのか、はたまた、いつかいい人が応募してくれたら、というようなつもりなのかな。

よほどレベルの高い人間
  :そんな人間なら失業なんてしてないし、そんな人間が応募するなんて滅多にない。それに悪いけど、どこにでもある中小IT企業のくせして高望みしすぎじゃない?

えり好みしている?
  :するのは自由。でも身の程はわきまえた方がいいと思う。

いつかいい人が応募してくれたら
  :だったらいいですね。

 他にも、今は雇う気はないけど、何か案件が出てきた時に客に提案するために、候補技術者を今のうちに囲っておこうって算段で何度も求人を出す零細/中小企業もある。ハロワの求人にはそういうのが多い。
 例えば「○×△□株式会社 ☆☆営業部」とか、「株式会社□☆×○ △○支店」、「株式会社☆○産業」って感じの企業名だと、ほとんどそのパターン。面接をすると言われて喜んでそこに行くと、とてもここに、求人票に記載されている数の社員がいるとは思えないくらいの狭い事務所だったり、社長と営業の机しかない事務所だったり……。
 一番腹が立ったのは、採用担当者ではなく、営業担当者が出てきて、いきなり
「求人票に記載した仕事はあくまで案件として出てきた内容でうちが受けると決定しているわけではないんですよ。経験者ならご存知でしょ、あなたがお客さんに選んでもらえなかったら、どうしようもないって。それにそれがわかるまでに二週間くらいはかかりますからねぇ、ですからハローワークさんには一旦不採用で報告させてもらいますから」
と言い出し、こっちの経歴だけを根堀り葉掘り訊くだけというところ。つまり求人票に書いてあった仕事内容は単に技術者を囲いこむための餌(この場合「疑似餌」と言っていいだろう)に過ぎないというわけで、言ってみれば我々はその会社の営業の弾にされるということだ。見方によっては詐欺みたいだよ。
 もちろんこんなところは、面接後にこっちからバイバイさせてもらった。おかげでその後のハロワの求人票を見る場合にそういうところをしっかりチェックできるようになったから、いい勉強をしたとは思った。だがそうは言っても結局、今この低たらくぶりだからなあ。

 企業と言っても、本当にとんでもない企業がたくさんあるから、ネットもハロワも求人内容のうわべに騙されるってことも覚悟しておくべきだと思う。

■明日にでも、ホームヘルパー2級養成講座に申し込むつもりでいます。金曜日に電話して問い合わせたら、申し込もうと思っていたコースに空きがあるという返事があったので、その夜に家人にもその話をし、ほとんど腹を決めました。おそらくこれからは就業業界を介護業界に絞ることになると思いますが、そうは言ってもこの先どうなるかは自分でもよくわかりません。とりあえずいい機会だからホームヘルパー2級の資格は取っておこうと思っています。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: haru
日付: 05/08/2011 20:45:00
タイトル:
ホームヘルパー2級養成講座ですと、基金訓練(10万円か12万円もらいながら通う職業訓練の一種・授業料無料)で沢山開校していますが、やっぱり国の制度を利用するのは抵抗がおありですか?
半年コースでご家庭がおありなら、トータル72万円(独身60万円)もらえるので、抵抗がないなら生活の足しになるのでは、と思います。

確か6月生の締め切りは5月9日かなと思いましたが…。

—————————————————————————
コメント:
投稿者:
日付: 05/08/2011 21:45:57
タイトル:
ITから介護は向いていないと思います。それとちょっとキレやすそうなのが介護をしてもらう立場としたらどうなのかと?嫌みではありませんよ。技術系でしたらビル関係の資格を習得してからの就職とか如何でしょうか?同い年の無職者より。僕も気分がすさんでいます。けど介護は未だ考えていません。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 05/09/2011 01:05:05
タイトル: Re: タイトルなし
こんにちは。
基金訓練については、それも調べました。抵抗はありませんが、時間的にもう三ヶ月~半年かけて……というような余裕がない状態に突入しています。それゆえ、一ヶ月ほどで取得できる短期集中コースを受講しようと思ってます。おそらくもっと早く、昨年の今頃から検討していれば、もっとうまく行っていたのかもしれませんね。

—————————————————————————
コメント:
投稿者: イクタシバ イタル
日付: 05/09/2011 01:11:49
タイトル: Re: タイトルなし
 まずは私も嫌味を返信するわけではないということをご理解して下さい。

> 僕も気分がすさんでいます。けど介護は未だ考えていません。

 勘違いして欲しくないのは、こういった状況に気分がすさんでしまったから介護職を考えたわけではないということです。確かにITの仕事がないという現実から、こういった流れになってしまったという感は否めませんし、このブログの中で「もう介護でもいいか」というようなことを書いたのも事実ですが、だからといって短絡的にそう考えたわけではありません。
 先日亡くなった義理の母が数年の間要介護状態で、その様をありありと見てきたことと、自分の両親が将来的に介護が必要な状態になるのは必至という現実があり、近い将来私が介護という現実に直面するのは間違いない、それなら今からその準備を考えておこう等等、重々考えた末のことです。

> ITから介護は向いていないと思います

私はそうは思ってません。なぜそう思われるのでしょうか?。 何か理由があるのでしたら今後の参考のために教えていただきたいです。

> それとちょっとキレやすそうなのが介護をしてもらう立場としたらどうなのかと?

このブログを見て私がそういうタイプと思われたのかしら?
私がキレた(キレたつもりはありませんが(笑))のは筋の通っていない理不尽なことに対してであり、筋が通ったことにはそれなりに納得してますので、誤解されてるようでしたら反省します。

> 技術系でしたらビル関係の資格を習得してからの就職とか如何でしょうか?

私もそういうのを検討はしました。しかし、まずその方面の求人数は圧倒的に少ないです。それに資格を取ったところで、若年層であればまだしも、この年齢で未経験という身の上では、就業できる確率はほぼゼロというのが、この一年余りの間、就職活動をして思い知った現実です。
 同い年の無職者さんでしたら(就職活動をされて、どれくらいになるのか存じませんが)その点はひしひしと感じられておられるのではないでしょうか?
 介護系については今かなり求人数がありますし、実際に私のような年齢で未経験でありながらホームヘルパー2級の資格を取って、転職に成功された方がたくさんおられるようです。確かに賃金はおせじにも高いとはいえませんが、将来的なことも考えて、この歳で無職という状態を続けるよりは遥かにいいと思ってます。

よろしければコメントなどを……