中高年失業中日記「もう自分にはこういう道しかないのかな」2011/04/27 20:55:49

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: もう自分にはこういう道しかないのかな
日付: 04/27/2011 20:55:49
—–
■ネットの求人を物色。何件か応募できそうな求人はあったが、まだ応募していない。
 昼過ぎに家に父親が来て、色々と話をしていたら、もう夕方近くになってしまった。

 親には失職した頃に事情を話した。近所に住んでいる以上、隠し通すこともできないだろうと思って洗いざらい話しておいた。

 父親からは今後のことを含め、色々と言われた。
 もう、何でもかんでも死ぬ気でくらいついていかないと、どうにもならなくなるぞと言われた。具体的に小荷物宅配の委託業務だとか、介護系の仕事とかを勧められた。給料は安いだろうが、もう贅沢を言ってられる状況じゃないだろうとも言われた。確かにこの1年、IT系を中心にジタバタとしたが、ほぼ全滅。IT系に限らずに他の業種にチャレンジするも、やはり全滅。そんな状態に親も、こいつをどうにかしないといけないと思ったのだろう。そりゃそうだ、このままじゃあ、自分ちだけでなく親にまで影響を与えてしまう。親を巻き込んで路頭に迷うなんてことになったら、最悪もいいところだよな。

 親に改めて色々言われて、ある程度の方針を決めた。
 
 今から勉強して介護系、たぶんホームヘルパー2級の資格を取ろうと思う。金はかかるが1~2ヶ月で資格はとれるようだし、介護系の仕事はたくさんある。給料は安いが、稼ぎがない今よりはいい。それにそれで経験を積んでいけば、いつかケアマネに進む事だって可能だし、体がうごく限り定年まできちんと働けるだろう。考えようによってはSE/PGとして復帰できたとしても、定年までそんな仕事ができるとはやっぱり思えなくて、またいつかポイされるんじゃないかっていう不安があるから、そんな不安を毎日抱いて生きるより、介護の世界でキャリアを積んだ方がいいと思える。

 明日から求職活動と並行してホームヘルパー2級取得のための資料などを物色するつもりだ。そして早ければどこかの学校にいくか通信教育を受けるつもりでいる。

 介護職がおまえのやりたい仕事なのかと訊かれたら、間違いなくNOだ。できることなら他にやりたいことがある。(もちろんSE/PGじゃない)でも、もう自分にはこういう道しかないみたいだ。

 とはいえ介護系でも雇ってもらえる保証はない。
 なーんか本当につらい人生だ。

よろしければコメントなどを……