中高年失業中日記 「『被災者のための求人』って何?」2011/04/20 16:38:54

投稿者: イクタシバ イタル
タイトル: 「被災者のための求人」って何?
日付: 04/20/2011 16:38:54
—–
■ネットの某転職サイトに「被災者のための求人」なるものが登場している。

 これっていったい何?

 いくつかの求人内容を見てみたが、どうやら先日の地震で被災した人を対象にした求人のようだ。
 
 「対象となる方」のところには「【被災者のための求人】」と書かれているからそうなのだろう。
 「【具体的には】」のところには「★被災者のための採用予定人数:X名」とも記載されている。

 これって何か、東北地方であの地震に被災した人を対象にしているってことだよな。

 確かにあの地震で東北地方の色々な地域が壊滅的な被害を受け、仕事をなくした、いや住む家さえもなくしたという方々が多勢いて、そういった方々を救済するための求人であることはわかる。企業としても復興に協力する一環でやっているのだろう。

 しかし、何か納得できん。転職活動、就職活動において、どうして今回の震災だけをクローズアップするのだろうか。そして企業は「【被災者のための求人】」という緊急雇用のような形で、急に求人を出すのだろうか。

 考えて欲しい。震災で職をなくした人はたくさんいるのはわかっている。だがあの震災が起こる以前に、不景気や理不尽なリストラ、退職勧奨などで職を失った人間も山ほどいるのだ。そういった中高年は、家のローンが返せなくなったがために家を奪われ、離婚などにより家族が崩壊してしまうなどの人生の転落を否応なしにあてがわれている。地震や津波が目に見えた物理的な自然の暴力だとしたら、リストラや退職勧奨は目に見えない精神的な人的暴力だ。後者のような目にあった人だって被害(「被害」と言っても過言ではないだろう)を

であり、結果として起こっている事象を考えれば、どちらも同じようなものではないか。

 なのに、前者の被災者に対してはこのような求人をするくせに、後者の被災者には企業は何ら手をさしのべない。就職先が見つからない大量の大卒者に対しても同じだ。この国の企業の考え方やセンスが私にはよくわからない。

 物理的に何か物が壊れないとダメなのか?
 住居が崩壊しないとダメなのか?
 人が死なないとダメなのか?
 そういう境遇に会わないとダメなのか?
 そういう不幸な状況がメジャーにならないとダメなのか?

 違うだろう!

「被災者のための求人」なんていう求人が出るのなら

「リストラされた者のための求人」
「退職勧奨された者のための求人」
「内定がもらえないまま卒業した学生のための求人」

というような求人が今までに出たか?
どこか、何かおかしいって思うのは、俺くらいか?
それとも俺がおかしいのか?

よろしければコメントなどを……